工房1184日目 愛媛県松山市で「主任児童委員研修会」が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:
本日からは、3日間にわたり、
愛媛県民生児童委員協議会様主催の
「主任児童委員研修会」が開催されます。
本日は、松山市(中予地区)、
明日は、八幡浜市(南予地区)、
そして最終日は、今治市(東予地区)
で行われます。
 
午前5時30分。松山城の向こうに、
朝日が昇り始めていました。
 
今日の中予(松山)地方は、晴れのち曇り。
暑くなりそうです。
 
本日は松山駅前からタクシーでの移動です。
 
午前9時すぎ、
昨日と同様、総合社会福祉会館に到着。
 
本日は、約90名の主任児童委員さんが参加。
12グループに分かれて開会しました。
 
冒頭の自己紹介タイムは、
全員起立の上で行いました。
終わったグループから着席していきます。
 
午前中の前半は、基調講義をとおして、
主任児童委員の皆様が活動している地域を
振り返っていただきました。
 
午前中の後半は、「朗読討議」を行いました。
私が朗読した物語をもとに、
グループのメンバー同士で自由に話し合います。
人と人とのつながり、思いやりの持ち方、
主任児童委員として感じられる心構えなど・・・
皆様積極的に話し合っていらっしゃいました。
 
45分の昼食休憩をはさみ、
午後からは、情報をどのように紡いでいくかを
「ふくぶく村の宝さがしゲーム」で
体験していただきました。
 
各グループともに、立ち上がって意見交換が始まり、
熱気も高まってきました。
 
最後には正解の地図をお示しし、
グループの成果を確認しました。
 
午後2時45分、研修会修了後、引き続き、
「平成24年度 全国児童委員研究協議会」に
参加された方からの伝達研修、
報告会が行われました。

修了後、ホテルにもどり、
明日の最終準備に入りました。
 
明日の八幡浜市(南予地区)は、曇りのち晴れ。
気温はあいかわらず高いようですね。

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス