工房1164日目 福山市で研修会が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:
広島県での研修会、3日目・3会場目は、
福山市です。
いよいよ最後の会場となりました。
 
今朝の天気は、まずまずですね。
 
ホテルの窓から見える空も、
暑くなりそうな予感。
 
本日の会場は、「ふくやま産業交流館」。
会場まではタクシーで20分ほどの移動でした。
 
大きな川にそって、ずっと移動していきました。
 
ふくやま産業交流館に到着。
 
大きな建物です。
 
いくつかの会場をつなぐ回廊。
新潟県の朱鷺メッセを思い出します。
さまざまなイベントができるメッセですね。
 
本日は170名の受講。19グループに分かれました。
 
冒頭のグループ内自己紹介では、
全員が起立して、紹介が終われば着席する
といったタイプで実施しました。
 
午後のインシデントプロセスについても
皆様前向きに取り組んでいただけました。
 
修了後、主催者の皆様ともお別れし、
再びタクシーで福山駅へ。
 
福山駅に到着。
広島県ともサヨウナラをさせていただき、
ここからは高知県に横移動していきます。
 
午後4時23分発、のぞみ号で
 
まず向かった先は・・・
 
岡山駅。といっても、ほんの15分ほどで着きました。
 
岡山駅からは在来特急で移動です。
 
乗ってみたかったアンパンマン列車(笑)
夢が叶いました。
17時5分発の特急南風号に乗車し、
2時間40分かけて高知に移動しました。
 
高知からは再び特急あしずり号で40分
 
須崎に到着しました。午後8時32分でした。
約4時間かけて、広島から高知に移動完了。
駅前で主催者様がピックアップしてくださり、
ホテルまで送っていただけました。
 
ホテルにチェックイン後、明日の天気を確認。
お! そうか、もう四国なのですね(笑)
お! そうか、今日で7月も終わりなのですね。
いよいよ明日からの2日間は、
高知県内での中堅委員研修会に臨みます。

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス