工房1152日目 徳島県で研修会が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:
本日、徳島県社会福祉協議会様主催の
「地域福祉(活動)計画推進研修会」が
開催されました。
一昨日、香川県での研修会修了後、
徳島県に移動してきました。
昨日は一日お休みさせていただき、
本日を迎えたところです。

今朝の徳島県。うん、すっきりした晴れです。
 
ホテルをチェックアウトし、タクシーで約10分。
本日の会場となるアスティとくしまに到着しました。
 
このアスティとくしま。
昨日のブログでもご紹介した
ボランティア・フェスティバルのメイン会場でした。
懐かしい、13年ぶりです。
 
近くにはコミュニティ放送「B-FM」のブースも。
今はインターネットのサイマルラジオで、
こういった地域密着型のラジオ局の放送を、
全国どこからでも聴取できるようになっています。
 
本日の研修会は、
『平成25年度
 地域福祉(活動)計画策定推進研修会』。
県内市町村の行政担当者や社協担当者が
一堂に会し、地域福祉(活動)計画の
策定や継続推進に関わる話し合いをする
グループワーク型の研修会を開催しました。

午前中の基調講義を経て、
午後からは、計画策定には欠かせない
地域住民の意見聴取の手法の一つとして、
住民懇談会の場面を再現し、
 
地域の課題の抽出と解決方策の立案を
グループメンバーで進めていただきました。
 
完成したシートは壁に貼り出し、
展覧会方式で互いの成果を紹介しあいました。

午後4時、研修会も無事修了し、
主催者様とお別れをした後、
徳島阿波おどり空港に移動しました。
 
今年も、阿波踊りの連の皆様がお出迎え。
 
空港内はとても広いつくりです。
 
チェックインを済ませ、
2階ロビーでお土産売り場などを散策。
 
帰社すると午後11時を回ってしまうので、
空港内で夕食にしました。
徳島ラーメンとライス。ボリューミーです(笑)
 
ロビーの先にはご覧のようなコリドーがあり、
その先端からは飛行機の発着風景を楽しめます。
 
そうこうしているうちに、日が沈んでいきました。
 
出発時刻が迫ってきましたので、
保安検査を通って搭乗ロビーへ。

午後7時35分の日本航空便で出発です。
 
搭乗して、飛行機の窓から空港を見ます。
お世話になりました!

飛行時間は約1時間。
 
羽田空港に到着した頃には、
すっかり夜になっていました。
四国と比べ、関東地方は気温も低かったようです。

今年度は、既に香川県と徳島県にお邪魔しました。
実は、今年の夏のうちに、高知県と愛媛県でも
お仕事をさせていただきます。
四国四県での様々な出会い、
これからも楽しみにしたいと思っています。

徳島県の皆様、本当にありがとうございました!

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス