工房1131日目 横浜市で研修会が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:
本日、横浜市民生委員児童委員協議会様ならびに
横浜市社会福祉協議会様主催、
「中堅リーダー養成研修」(3・4グループ)が
開催されました。
この研修会は、平成22年度から3年間に渡る研修で、
一昨日、1・2グループの皆様の研修会が
開催されていました。
 
午前7時すぎ、横浜市の上大岡駅に到着。
開場するまでの間に、朝食をいただきました。
 
ウィリング横浜に入館です。
 
本日午前中の3グループは、
60名が参加されました。
前半は、この1年間のチャレンジ目標成果を
紹介しあいました。
 
中には、かなり具体的な方針・方策を
進めている人もいれば、
なかなかうまく進んでいない人もいます。
 
でも大切なのは、それに気づくこと。
伸長補短という気持ちで臨むことです。
 
後半は、個人ワークで書いた
具体的なアイデア等を出し合いました。
 
整理の手法はセブンクロス表です。 
次第に皆様、椅子から立ち上がっての作業に
なってきました。
 
完成したセブンクロスは、
壁に掲示し、互いに観覧していただきました。
 
昼食休憩をはさんで、
午後の4グループです。
今回の研修会では、
おとといも含めた4回ともに
長谷川会長があいさつにたたれました。
 
午後の4グループは、44名が受講しました。
 
この1年間を振り返って、
いろいろと意見を出し合いました。
 

 

 
個人ワークで、これからの夢や希望を
付箋紙に書いていただきます。
 
内容や進行面でわかりづらいときは、
お近くに行って、質問に応えます。
 

 
こうして出来上がったセブンクロスシートは
会場の後ろに掲示して
各自、自由に観覧していただきました。

3年間に渡る研修会も、
本日の午後をもって、一区切りです。
どうか皆様、お体には気を付けて、
これからも委員活動を進めてください!

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス