工房1106日目 秋田県での研修会初日が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:
研修会初日。
いよいよ「平成25年度 研修担当職員研修会」の
始まりです。
 
今朝の東北地方はとても良い天気ですね。
 
午前8時30分、本日の会場となる
 
秋田県社会福祉会館に到着しました。
職場時代も含めると、
もう10回近くはお邪魔していると思います。
 
秋田県内の社会福祉施設等において
研修を担当されている方々、
94名が一堂に会されました。

午前10時30分開講。
まずは基調講義から始まります。
 
いわゆる「講義法」による研修ですが、
ここでは、やや一方的にお話をする、
そんな時間が過ぎていきます。

なので、時にはアイスブレイクで
少しリラックスしていただいたりもします。

皆様の真剣なまなざしを受けながら、
お話を続けました。

初日午前中の基調講義は正午まで続きました。
 
昼食を挟んで午後からは、
CCテストに取り組んでいただきました。
まずは個人ワーク。テキストなどは何も見ないで
50問の設問に回答していただきます。
 
個人ワークが終わった後、
それぞれの回答内容をすり合わせていきます。

途中経過として、会場の前に設置した
ホワイトボードに成果を書き込んでいきます。

最後には、私から正解を申し上げ、
グループとしての成果をまとめていきます。

初日は、このCCテストが終わったところで解散。
明日はといえば、やっぱりよい天気ですね。

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス