工房1012日目 さいたま市での研修会が修了しました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:
本日は、さいたま市社会福祉協議会様主催、
「平成24年度福祉従事者研修」に登壇しました。
今日から3月。日中は風もきつく、
今年の春一番だったと気象庁が発表しました。
 
本日の会場は、さいたま市岩槻区です。
数度の乗り換えが必要なこともあり、
今朝は早い時間の出発となりました。
飯山満駅には人影もありません・・・
 
まずは西船橋に移動して武蔵野線に乗り換え。
 
そこから南浦和まで約50分の旅。
 
南浦和で京浜東北線に乗り換えてすぐ、
大宮駅に到着しました。
 
大宮からは東武野田線です。
10分少々で、目的地の岩槻に到着しました。
 
実はこの岩槻・・・
 
人形制作でも有名なまちなんです。
 
いたるところに、このピンクの告知が
はためいていました。
 
会場となったワッツ
(コミュニティセンター)
 
いよいよ午前10時開講!
 
本日は、9名の参加でした。
それぞれが職場内の管理者や
指導者という立場。
人材を育成していくという視点を考え、
意義のある育成面談ができるようにするため
ロールプレイにもチャレンジいただきました。
 
午前中は講義が中心で展開されていきましたが、
午後からは、育成面談場面を想定した
ロールプレイに臨んでいただきました。
 
練習前にはしっかりと予習・確認も必要ですね。
 
いよいよロールプレイの実施です。
  
 
 本日は管理者役と部下役に分かれての
演習となりました。
 
修了後、ふたたび岩槻駅へ。
 
電車が来ました。
皆様、ありがとうございました!
またきっといつか、伺います。

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス