工房996日目 山梨県甲府市での研修会が修了しました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:
本日、甲府市民生児童委員協議会様主催
「平成24年度全体研修会」が、
甲府市総合市民会館・芸術ホールで開催されました。
 
昨夜半から甲府にも雪が降り始めました。
 
幸いに沢山積もることはなく、
日が昇ると青空も見えてきました。
 
でも遠くの山々には、雪の白さが見えていますね。
 
出発前、駅前の武田信玄公の銅像にも挨拶し、
タクシーで会場に向かいました。
 
10分少々で到着。甲府市総合市民会館。
 
とても立派な建物です。
 
本日はここに440名の皆様がお見えになります。
 
午前10時開会。
戸田会長の主催者あいさつ、
宮島甲府市長の来賓あいさつに続き、
全員で民生委員児童委員信条と児童憲章の唱和。
その後、私の登壇となりました。
 
前半は、委員の皆様が活動されている地域について
いろいろな側面からお話をさせていただきました。
 
会場にお見えになった皆様は、
熱心に手元の資料にメモを加えたりしていました。
 
前半の講義に続き、
後半には私が朗読した物語をもとに、
座席の前後の皆様で自由に討議をしていただきました。
 
答えを一つにしぼるという話し合いではなく、
 
皆様ご自身のこれまでの体験をもとに、
 
これからの活動の在り方について、
 
さまざまな角度から意見を出し合いました。
気が付くと、正午。
予定の時間が来てしまいました。
 
皆様とお別れし、
主催者様の車で甲府駅まで送っていただきました。
 
雪はやみ、晴れ間が出てきたとはいっても、
風は冷たく吹いています。
そのような中、スーパーあずさが入線しました。
 
甲府への出張は、これで四度目です。
駅前の見慣れた風景。
またいつか見ることができるかな。
 
では帰社することにいたしましょう。
 
帰りの車窓の風景は、
とても落ち着く景色でした。
春も間近ですね。
 
午後3時30分、新宿に到着。
 
ここから、都営新宿線、東京メトロ東西線を
乗り継いで、帰社いたしました。

甲府市の皆様、本日はお疲れ様でした。
主催者様、誠にありがとうございました。

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス