工房939日目 相模原市での研修会が修了しました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:
本日、相模原市民生委員児童委員協議会様主催、
「相模原市民生委員児童委員協議会全体研修会」が
中央区の『あじさい会館』で開催されました。
この研修会は、相模原市の緑区・中央区・南区の
3か所で開催されるものです。
去る14日の緑区に続き、本日が2回目となります。

 
今回の3回に渡る研修会は、
同じ相模原市内ではありますが、
下車する駅がそれぞれ違います。
本日は、東京メトロ九段下駅から
半蔵門線で移動しました。
 
長津田駅に到着。乗り換えです。
 
今度はJR線で移動。
 
JR横浜線・長津田駅から
 
相模原駅に向かいました。
 
お昼前に相模原駅に到着。
 
10月8日に、事前打ち合わせ会で
伺って以来ですでの、2か月ぶりです。
 
駅からタクシーで会場に向かいました。
 
本日の会場に到着。
 
相模原市立あじさい会館。
 
ここには、相模原市社会福祉協議会や
相模原市民生委員児童委員協議会の
本部があります。
 
会場ではすでに受付が始まっていました。
 
今回は、中央区の児童委員、主任児童委員
330名が参加されました。
 
午後1時40分開講。
 
前半は基調講義をさせていただきました。 
 
皆様、ご清聴ありがとうございます。
 
休憩をはさみ、
相模原市健康福祉局こども育成部
中央こども家庭相談課の小泉さんから
事例発表がありました。
 
皆様ご自身の日常の活動も振り返りながら
熱心に資料に目を通されていました。
 
その後、会場の皆様同士で、
少人数のグループをつくり、
意見交換をしていただきました。
 
前後の席の方々同士、
日常の活動のようすを話し合ったり、
 
児童委員と主任児童委員の連携や
 
こども家庭相談課とのかかわり方、
 
地域の子育て支援のあり方や、
 
将来に向けた活動方針などについて
自由に話し合っていただきました。

その後、会場全体で意見発表や
質疑応答を行ったうえで、
午後4時5分に閉会となりました。

本日の研修会が一つのきっかけとなって、
今後の皆様の活動が、ますます活発となりますよう
心よりお祈りしております。

さて、明日はいよいよ最後の研修、
南区役所の南市民ホールで
午後1時30分開会です。

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス