工房935日目 相模原市での研修会が修了しました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:
本日、相模原市民生委員児童委員協議会様主催の
「全体研修会」が開催されました。

相模原市は、2010年に政令指定都市となり、
市内には、緑区・中央区・南区の3区があります。
今回の研修会は、
児童委員ならびに主任児童委員が対象となり、
各区で1回ずつ開催することとなりました。
本日は、その第1回、緑区での開催でした。

 
弊社最寄駅から東京メトロ東西線で九段下へ。
九段下から都営新宿線・京王線を経由して
橋本駅に移動しました。
 
橋本駅に到着後、駅近くで昼食をとり、
 
神奈川中央交通のバスに乗り込みます。
 
バスでの移動は久々ですが、
時にはいいものですね。
 
会場の最寄りのバス停に到着。
 
城山総合事務所入り口で下車。
そこから徒歩で10分弱。のんびり歩きました。
 
本日の会場となった
相模原市立城山文化ホール「もみじホール城山」。
 
今年の4月にオープンしたばかりです。
 
入り口付近では、役員の皆様が、
すでに受付を始めていらっしゃいました。
本日は約260名のご参加です。
 
午後1時30分開会。
まず前半は私が基調講義をさせていただきました。
 
児童委員や主任児童委員を取り巻く
地域の状況や基本的な立ち位置について
講義いたしました。
 
その後、休憩をはさんで、後半には、
相模原市健康福祉局こども育成部
緑こども家庭相談課の武内久美子さんから
「こども家庭相談課(略称;こ家相)の
活動について、児童相談所との違いも含め、
お話をいただきました。
 
その後、前後の席の方同士で、
ご自身の活動の報告や児童虐待対応の
状況等について、自由に意見交換です。
 
皆様、熱心に討議されていました。
討議後は、質疑応答等を行い、
午後4時、すべてのプログラムを修了しました。
 
主催者様のお車で橋本駅まで送っていただき、
京王線で新宿、都営浅草線で九段下、
東京メトロ東西線で西船橋と、移動しました。
 
来週は、18日(火)に中央区、
19日(水)に南区で開催される予定です。
相模原市内の児童委員さんや主任児童委員さんと
これからの活動の在り方について
考えてまいりたいと思います。

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス