ワークショップ報告② | 工房saitoh

工房saitoh

日本画、水彩、イラストなどを制作しています。
展覧会情報、教室情報、その他アートにかかわることなど。


テーマ:

すぐに報告するはずが間があいてしまいました。

4月にポーランドの大学で行ったワークショップの話の続きです。


全部で5回の講義(授業)を行いました。

T先生にポーランド語に通訳してもらいながら。


■日本文化学部ではスライド講義を3回。

T先生が喉の酷使でダウンされてしまい、最後の授業は通訳なしでしたが

日本文化学部ということで日本語がある程度わかる学生さんたちでした。

授業の最後に日本の何に関心をもっているかを質問をしてみました。

やはりマンガ、アニメ、JPOPが多かったのですが、なかには

日本の歴史や神道に興味がある学生もいました。


■新メディア芸術学部では鯉のぼり制作。

皆スマホで「koinobori」と検索していました。


作った鯉を日本で泳がせたかったのですが、これは次回

実現できたらと思っています(次回があるのか?)


■絵画(定時制)では日本画の技法をつかった制作「日本のイメージ」

作品にあらわれたものは

富士山、刀、スシ、桜、風景、日本女性の顔などなど。


工房saitoh


やはり語学は大事だと実感する日々でした。

ポーランド語をやろうか考え中です。

自宅近くの大学に講座があります!

その前に英語?

saitohさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス