花とキノコのプルオーバー、後身頃を編んでいます | 手芸歴40年の愛好家が編物キットを完成品にしてお届けする制作代行 宮城・岩沼

手芸歴40年の愛好家が編物キットを完成品にしてお届けする制作代行 宮城・岩沼

布糸遊(ふしゆう)工房こころいろでは、あなたの「欲しい!」「作って!」をカタチにするお手伝いをしています。
未完成のまま、おうちで眠っている編み物キットや材料を無くし、完成品にしてお手元へお返しする、制作代行サービスを行っています。

こんにちは、編み物制作代行・ニット雑貨クリエイターの阿部裕子です。

 
 
大分県にお住まいのI.A様より、東海えりかさんの「花とキノコ プルオーバー」の制作代行をご依頼いただきました。
 
 
 
 
超特急コースのご依頼が入っていたため、ちょっとだけ制作をお休みしていました。
 
無事に発送が終わりましたので制作再開です。
 
 
 
 
現在は後身頃の1/3ぐらいまで編めています。
 
大きなキノコが印象的ですね^^
このキノコの黄色と左側の青の糸はふわふわのモヘヤなんですよ。
 
編み込みの糸が多い時で6~7本ぐらいと、縦に渡すための地色の糸が4本つながっていて、カオス状態になっていました。
今少し減って5~6本。
それでも多いですよね。
 
 
できるだけ2月中にお届けできるように制作しているところです。
模様が出てくると面白いので、楽みながら制作を頑張ります!
 
 
 
制作しているのはこちらのキットです。
 
 
 
「布糸遊(ふしゆう)工房こころいろ」では、日本全国から手芸に関するご相談をお受けしています。取引実績1,000件以上。