クロスステッチ北斎画の「富嶽三十六景」の進捗⑪ | 手芸歴40年の愛好家が編物や刺しゅうを完成品にしてお届けする制作代行 宮城・岩沼

手芸歴40年の愛好家が編物や刺しゅうを完成品にしてお届けする制作代行 宮城・岩沼

布糸遊(ふしゆう)工房こころいろでは、あなたの「欲しい!」「作って!」をカタチにするお手伝いをしています。
未完成のまま、おうちで眠っている手芸キットや材料を無くし、完成品にしてお手元へお返しする、制作代行サービスを行っています。

こんにちは、手芸家・ニットクリエイターの阿部裕子です。

 
 
オリムパスの『北斎画 富嶽三十六景 神奈川沖浪裏』を制作中です。
 
 
本日までの進捗はこちら。
 
 
 
 
波の部分が終了!
これで大きな部分は全て刺し終わりました。
 
ここの波…色がバラバラでちょっと大変でした~
写真では同じ色に見える部分でも、白・薄いブルー・水色・グレーなどを使っています。
 
 
 
 
 
でもこれで終わりではありません。
点々とクロスステッチを刺しまして…波しぶきかな?
 
裏で糸が渡るのが嫌でしたので、ここはひとつひとつ裏で糸をカットして結んでいます。
 
これも終了!
 
 
写真には無いですが、フレンチナッツ(フレンチノット)ステッチがいくつかあり、それも終わっています。
 
 
いよいよ最後。
ストレートステッチで舟の周りを刺していきます。
明日仕上げられるように頑張ります。
 
 
 
「布糸遊(ふしゆう)工房こころいろ」では、日本全国から手芸に関するご相談をお受けしています。取引実績1,000件以上。