土の状態で色が変化するあのお花をモチーフにした作品を作っています | 手芸歴40年の愛好家が編物や刺しゅうを完成品にしてお届けする制作代行 宮城・岩沼

手芸歴40年の愛好家が編物や刺しゅうを完成品にしてお届けする制作代行 宮城・岩沼

布糸遊(ふしゆう)工房こころいろでは、あなたの「欲しい!」「作って!」をカタチにするお手伝いをしています。
未完成のまま、おうちで眠っている手芸キットや材料を無くし、完成品にしてお手元へお返しする、制作代行サービスを行っています。


テーマ:

こんにちは、手芸家・ニットクリエイターの阿部裕子です。

 
 
梅雨時期になると、いたる所であのお花の話題が登場しますね。
 
私も好きなお花「紫陽花」
実家の庭でも母が立派な紫陽花を育てていました。
 
その土地の土の状態で、花の色が変化するそうですよね。
そして咲いてから散るまでも色が変化するとか。
 
人の心の変化と似ていて、なんて魅力的なお花なんだろうと思います。
 
 
そんな紫陽花をモチーフにしたがま口財布を作っています。
 
本体はできたのですが、内布はまだ。
いい感じの口金も無いので、制作が保留になっています。
 
 
 
 
黒っぽく写ったビーズは濃い紫。
レインボーに変化するような深い色合いの紫色です。
 
アルカリ性の赤系の花、酸性の青系の花、いろんなカラーいろんなビーズを編み込みました。
 
 
口金を探すので、完成までちょっと時間がかかりそうです。
 
 
雨降りの休日。
そんな日はお出かけはせずに、お約束している作品を仕上げたり、作品に使う材料を準備したりしています。
 
今日は少し太めの丈夫な糸を、より丈夫にするための加工をしていました。
ろう引き加工です。
 
 
地味な写真ですね^^;
 
この糸、太いというだけでごく普通の糸なのですが、ピン!としています。
手に持って撮影しているのですよ。
 
これぐらい張りのある糸に仕上げてから使っています。
どの作品のどこに使っているかはまた後日UPしますね。
 
 
 
「布糸遊(ふしゆう)工房こころいろ」では、日本全国から手芸に関するご相談をお受けしています。取引実績1,000件以上。

手芸家・ニット雑貨クリエイター 阿部裕子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。