#1253 クロスノットの編み方 | Handmade n*acco(by あっこ)
2010年03月22日(月) 13時06分08秒

#1253 クロスノットの編み方

テーマ:◆RibbonLeiレシピ

今回はぴいさんリクエストのクロスノットの編み方を紹介したいと思います♪



準備するもの。
 サテンリボン3mm(お好みのカラー2色)
 ウッドビーズ又はククイナッツ
 ストラップ金具
 ほつれ止め液
 手芸用ボンド
 イージービーダー又はUピン


2本のリボンを用意します。
長さは作りたいと思う長さによって変わってきますので、お好みの長さで。
リボンの幅も、お好みで6mmでもOKです。

写真のリボンはサテンリボン3mmのココアとバラを1,5mずつ使用しています顔



ただいま、デジカメ貸し出し中で手元になく、携帯で撮影してますので、画質が悪くてすみません汗



ココアのリボンを縦に、バラのリボンを横にして、十字に置きます

Akkoの小部屋 【n*acco】




1のリボンを輪っかを作って下に折ります

Akkoの小部屋 【n*acco】




2にあるリボンを左に折ります

Akkoの小部屋 【n*acco】





3にあるリボンを上に折ります

Akkoの小部屋 【n*acco】





4にあるリボンを左から右へ輪っかに通して折ります


Akkoの小部屋 【n*acco】





5リボンを引きしめます


Akkoの小部屋 【n*acco】




これで1段目ができました♪



次は




6のリボンを輪っかを作って、下のリボンの右側へ折ります

Akkoの小部屋 【n*acco】





7にあるリボンを左のリボンの下側に折ります


Akkoの小部屋 【n*acco】





8にあるリボンを上に折ります

Akkoの小部屋 【n*acco】





9にあるリボンを左から右へ輪っかに通して折ります


Akkoの小部屋 【n*acco】





10リボンを引きしめます

Akkoの小部屋 【n*acco】




これで2段目ができました♪



610を繰り返しながら好みの長さになるまで編んで行くとスクエアノットになります。


Akkoの小部屋 〝n*acco〟-12


11のリボンを輪っかを作って、下のリボンの左側へ折ります


Akkoの小部屋 【n*acco】






12にあるリボンを右に折ります


Akkoの小部屋 【n*acco】






13にあるリボンを上に折ります


Akkoの小部屋 【n*acco】






14にあるリボンを右から左へ輪っかに通して折り、引き締めます


Akkoの小部屋 【n*acco】






15のリボンを輪っかを作って、下のリボンの左側へ折ります


Akkoの小部屋 【n*acco】







16にあるリボンを右のリボンの下側に折ります


Akkoの小部屋 【n*acco】





17にあるリボンを上に折ります


Akkoの小部屋 【n*acco】







18にあるリボンを右から左へ輪っかに通して折り、引き締めます


Akkoの小部屋 【n*acco】



118を繰り返すとクロスノットになります




Akkoの小部屋 【n*acco】



好みの長さまで編めたら、編み始めの十字になっている部分にリボンを2本を通します。


Akkoの小部屋 〝n*acco〟-13


あとはブレードの作り方と同じように 、ウッドビーズとストラップ金具を通して1度かた結びをしてから、蝶結びにリボン


蝶結びの部分は糸で縫うか、手芸用ボンドで留めてほどけないようにし、リボンの端を好みの長さでカットしてscissors*ほつれ止めを。




完成わーい


Akkoの小部屋 【n*acco】





過去に編んだものは長さを短めに作ったものです矢印

Akkoの小部屋 〝n*acco〟-SN3F0219.jpg


ぴいさん、こんな説明でわかりますでしょうか!?


もし、分からないところがあれば、分かりやすく説明できるよう訂正しますので、遠慮なくおっしゃってくださいね顔



あっこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス