#1152 ☆サークルウイーブの編み方 | Handmade n*acco(by あっこ)
2009年07月02日(木) 16時16分05秒

#1152 ☆サークルウイーブの編み方

テーマ:◆RibbonLeiレシピ

今回は星型サークルウイーブ(ジグザク)の編み方を紹介したいと思います♪



準備するものはサークルウイーブの編み方で紹介したものと同じです。


 サテンリボン3mm(お好みのカラー3色)
 ウッドビーズ又はククイナッツ

 二重カン又は丸カン
 カニカン
 シェルリング(モンゴシェル)
 ストラップ金具
 ほつれ止め液
 手芸用ボンド
 イージービーダー又はUピン


3本のリボンを用意します。

3本のうち、2本が縦ひも、1本が横ひもになります。
長さは作りたいと思う長さによって変わってきますので、お好みの長さで。
リボンの幅も、お好みで6mmでもOKです。

写真のリボンはサテンリボン3mmのピンクとバラを2mずつと、アカを2.5m使用しています(←テキトーです汗



注意写真では、置いて撮影していますが、実際は手に持って作業してくださいね顔



ピンクバラ リボンを縦に、アカのリボンを横にします。



最初の6段は通常のサークルウイーブ の編み方で左回りに編みすすめます。
Akkoの小部屋 【n*acco】


ここからが、通常のサークルウイーブと星型サークルウイーブの違うところ。



次は右回りに6段編みます



1のリボン2本を輪っかを作って、下のリボンのそれぞれ左側へ折ります
 通常のサークルウイーブ は下のリボンの右側でしたね。
Akkoの小部屋 【n*acco】




2にあるリボンを右に折ります

 通常のサークルウイーブ は右のリボンを左に。でしたね。

Akkoの小部屋 【n*acco】





3にあるリボン2本を上に折ります
Akkoの小部屋 【n*acco】




4にあるリボンを右から左へ2本の輪っかに通して折ります
Akkoの小部屋 【n*acco】




5リボンを引きしめます
Akkoの小部屋 【n*acco】



これが右回りの編み方になります。


15を繰り返しながら6段編みます。



通常のサークルウイーブの編み方で左回りに6段編み、右回りに6段編み。

それの繰り返しで右回り→左回り→右回り→左回り→・・・と交互に6段ずつ編んでいくと、こんな感じなります。
Akkoの小部屋 【n*acco】



好みの長さまで編めたら、あとは通常のサークルウイーブと同じように、ビーズやストラップ金具を通して完成です♪
Akkoの小部屋 【n*acco】



右回りが少し編みにくいと感じるかもしれませんが汗そのうち慣れます顔



ちなみにこれは8段ずつ編んだものです。
Akkoの小部屋 【n*acco】



6段ずつ、8段ずつで出てくる模様が違うのがわかりますか!?

Akkoの小部屋 【n*acco】

ピンボケでごめんなさいっ汗



Akkoの小部屋 【n*acco】

同じ編み方でも、編む方向や段数によって変わってくるのが面白いでしょ顔


是非、編んでみてくださいねWハート



ブログパーツ

あっこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス