#928 ブレードの編み方 | Handmade n*acco(by あっこ)
2009年01月23日(金) 10時40分15秒

#928 ブレードの編み方

テーマ:◆RibbonLeiレシピ

この数ヶ月、このブログに


右矢印ハワイアンリボンレイの編み方
右矢印ハワイアンリボンレイの作り方
右矢印ブレードの編み方
右矢印サークルウイーブの編み方
 ……etc


で検索されて訪問していただいてる方が多いので、簡単なブレードの編み方を紹介したいと思います顔
(シワシワの手で見苦しくてすみません汗


写真を撮るために片手でおさえてますが、実際は手に持って編んで行きます。



準備するもの。
 サテンリボン3mm(お好みのカラー2色)
 ウッドビーズ又はククイナッツ
 ストラップ金具
 ほつれ止め液
 手芸用ボンド
 イージービーダー又はUピン


2本のリボンを用意します(写真のリボンはサテンリボン3mmのシロとアカです)
長さは作りたいと思う長さによって変わってきますので、お好みの長さで。
リボンの幅も、お好みで6mmでもOKです。



1リボンの端10cmほどのところで折ります。
 この時、リボンの短い方を上にします。
Akkoの小部屋 〝n*acco〟-090123_1002~01.jpg


2左側(シロ)のリボンの輪の中に、右側(アカ)のリボンを通します。
Akkoの小部屋 〝n*acco〟-090123_1004~01.jpg


3右側(アカ)のリボンの輪の中に、左側(シロ)のリボンの短い方の下から長い方を手前に出して、輪にして通します
Akkoの小部屋 〝n*acco〟-090123_1006~01.jpg


4右側(アカ)のリボンを短い方と長い方、2本一緒に引きます。
Akkoの小部屋 〝n*acco〟-090123_1008~01.jpg


5リボンの緩みを締めます。
Akkoの小部屋 〝n*acco〟-090123_1010~01.jpg


6左側(シロ)のリボンの輪の中に、右側(アカ)のリボンの短い方の下から長い方を手前に出して、輪にして通します。
Akkoの小部屋 〝n*acco〟-090123_1010~02.jpg


7左側(シロ)のリボンの長い方を引きます。
Akkoの小部屋 〝n*acco〟-090123_1011~01.jpg


8希望の長さになるまで繰り返して編んでいきます。
Akkoの小部屋 〝n*acco〟-090123_1016~01.jpg

裏側はこのように↓なります。
Akkoの小部屋 〝n*acco〟-090123_1016~02.jpg



編むときに、きつく締めすぎると
Akkoの小部屋 〝n*acco〟-090123_1018~02.jpg
このようになってしまったり汗


緩く編んでしまうと
Akkoの小部屋 〝n*acco〟-090123_1021~01.jpg
このように隙間ができてしまったりするので、リボンは均一に締めていってくださいね顔



9希望の長さまで編めたら、最後の輪(写真ではシロ)を抜きます。
Akkoの小部屋 〝n*acco〟-090123_1024~01.jpg




後はイージービーダーでリボンをウッドビーズとストラップ金具のマルカンに通します。
(私はイージービーダーを持ってませんので代用品で顔
Akkoの小部屋 〝n*acco〟-090123_1028~01.jpg



イージービーダーをお持ちでない方は、Uピンで代用できます顔
Akkoの小部屋 〝n*acco〟-090123_1035~01.jpg



私はこのピンの頭をペンチでギュッ
Akkoの小部屋 〝n*acco〟-090123_1035~02.jpg

とやったのを使ってます顔





1度かた結びをしてから、蝶結びにしますリボン
Akkoの小部屋 〝n*acco〟-090123_1030~01.jpg



蝶結びの部分は糸で縫うか、手芸用ボンドで留めてほどけないようにします。

リボンの端を好みの長さでカットしてscissors*ほつれ止めを。

Akkoの小部屋 〝n*acco〟-090123_1034~01.jpg


ブレードは簡単な編み方ですので、ハワイアンリボンレイを作るのが初めてという方にもおすすめです顔





ハンドメイドブログランキング &ハンドメイド雑貨ランキング に参加しています顔

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ

宜しければぽちっクリックとお願いいたしますペコリ



ブログパーツ

あっこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス