「自分を変えたい」そんな人を応援します

 

こんにちは。

 

臨床心理士の ゆーこ です♪

 

 

「自分を変えたい」

 

そう思っている人、多いのではないでしょうか。

 

 

でも、なかには

 

「性格とか、簡単には変えられないよなぁ」

 

と、あきらめてしまったり。

 

 

「そもそも、人間なんて変われるもんじゃない」

 

と、【変わる】ことそのものを信じていない、

 

なーんて人も、けっこういらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

ところが、どっこい(笑)

 

 

「人は変われます」

 

 

ほんとうに。

 

びっくりするくらい。

 

 

心理療法の仕事をしていると、

 

「人って、変われるんだ」

 

と教えてもらう場面に、出会うことがあります。

 

 

患者さんに、教えてもらうんです。

 

そのときは、ほんとうに感動しますね。

 

何度経験しても、やはり、涙が出てきます。

 

 

そして、

 

「この仕事をしていて、

 

ほんとうによかったなぁ」と

 

心から、そう思うのです。

 

 

「どうせ、自分なんかムリ」

 

 

そんな風に思い悩んでおられる

 

あなたにこそ、

 

声を大にして、お伝えしたいと思います。

 

 

「どうなりたいか」目標を設定する

 

神戸心理療法センターに、初めて来られた方に

 

わたしは、必ず質問することがあります。

 

 

それは、

 

「あなたは、どうなりたいですか?」

 

ということ。

 

 

カウンセリング、認知行動療法、マインドフルネス。

 

どんな心理療法であっても、

 

目標は明確に設定しておく必要があります。

 

 

ただ、楽になりたいから、とか

 

悩みを誰かに(臨床心理士に)解決してもらおう、とか

 

他力本願だと、なかなか前に進めません。

 

 

自分が、

 

自分のために、

 

変わろう!

 

変わりたい!

 

変わるんだ!

 

 

そう思っていただくと、進み具合がはやくなりますよ。

 

 

「なりたい自分になる」

 

具体的に、どんなふうになりたいか。

 

明確な目標設定をすることが

 

とても大切です(*´ω`)

 

 

 

いつもと違う行動をとってみる

 

「なりたい自分」が具体的にイメージできたら

 

今度は、いつもと違う行動をとってみましょう。

 

 

「いつもの自分なら、

 

ここで黙って下を向いて我慢するんだけど

 

今日は、少しだけ自分の意見を言ってみよう」

 

 

という具合に。

 

 

最初は、いつもの自分と違うパターンの行動をするので

 

しっくりこないというか、

 

慣れないことをするので、ヘンな感じがするはずです。

 

 

でも、それこそが、

 

「新しい自分」を作るために

 

必要な作業なのです。

 

 

小さな変化を見逃さないこと

 

人は、行動パターンや認知パターン(考え方)が変わるとき

 

急に、180度ガラッと変わるわけではありません。

 

 

最初は、目に見えるか見えないくらい。

 

 

みなさん「たまたま」「偶然、そうなっただけ」

 

と、小さな【変化】に気がつかず、

 

スル~っと流してしまっているんですね。

 

 

それもそのはず。

 

新しい行動や考え方は

 

今までの認知行動パターンの枠組みから

 

外れてしまっているものだから。

 

 

つまり、

 

「自分らしくない」できごとだったり

 

「自分らしくない」行動だったりするので

 

自分のなかに受けいれられないんですね。

 

 

 

「たまたま、うまくいったけど、

 

これは、自分のおかげではなくて、

 

偶然なだけ。

 

そもそも、うまくいくなんて

 

自分らしくない。」

 

 

そんな風に、せっかくの【変化】の小さな芽を

 

スルーしてしまうんです。

 

 

それどころか、

 

「自分はうまくいくはずがない。

 

ちょっとうまくいったからといって

 

調子に乗ったら、

 

あとで倍返しでひどいことが起きる」

 

 

と考えて、【変化】の新しい芽を

 

自分の足で踏みつけて

 

つぶしてしまう人も少なくありません。

 

 

大切なことは、

 

いっけん、偶然のようなできごとであっても

 

スルーしないで、小さな【変化】として

 

受けとめることなんです。

 

 

 

まとめ

 

「自分を変えたい」人は

 

1.まず具体的に「なりたい自分」を目標設定する

 

2.いつもと違う行動パターンをとってみる

 

3.小さな変化に気づく

 

ことから始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

 

copyright Kobe Phychotherapy Center All Reserved

すべての文章は著作権法により保護されています。

*ブログ、メルマガ、twitter、facebookなどメディアへの引用、

転載は可能ですが、引用元を明記の上、

https://ameblo.jp/kobeptc82cbt

へのリンクをお願いいたします。

なお、商用サイトへの転載、引用は不可となっておりますので、

ご了承くださいませ。