神戸市立六甲山牧場

テーマ:

六甲山牧場 羊の親子



 神戸には海も山もある。


阪神タイガース「六甲おろし」のおかげで有名な六甲山には、神戸市立六甲山牧場 がある。


うちの家族は動物がけっこう好きで、ここには何年かに一度は来ている。


羊がそこらじゅうを歩き回って草を熱心に食べてるんだけど、簡単に背中を触らせてくれるから嬉しい。


この季節は子羊が沢山いて、親の汚れた毛と違って白い毛布のようなさわり心地が味わえる。


それを触りたい方はぜひ、4月中に訪れてみてほしい。


羊は食べてる間は周りが見えてないらしく、親子がはぐれる事が多いみたいで


そこら中で「メェ~」(私にはベェェ~と聞こえたけど)と呼び合っていた。


泣き声で場所を推測しながらどんどん近付いて行き、ついに親子が出会えた時はちょっと感動しちゃたかも。


感動的な再会を果たした羊の親子は、一緒に何処かへ走り去って行った。




 羊の事ばかり書いてしまったけど、動物はもちろん他にもいる。


牛、ブタ、ヤギ、あひる、馬、ウサギ、牧羊犬など等。


ブタはその大きさにビックリする。で~んと横になって昼寝している姿は可愛いと言うか面白いと言うか・・・(笑)


どの動物ものんびりと幸せそうに暮らしている。




 この日私たちは犬を連れていたので参加しなかったのだけど、体験イベントもたくさん用意されている。


チーズ・バター・ソーセージなどの手作り教室、乳しぼり、餌やりなど、子供も大人も楽しめる内容だ。


特にチーズ・バター・ソーセージは市販品と違って濃厚な旨味を味わえる。


贅沢ってこういうことを言うんじゃないのかなぁ。


うっ、考えていたらお腹がすいてきてしまった・・・。


体験イベントは基本的に前日までに予約が必要なようだけど、場合によっては当日参加もできるそうだ。


ご希望の方は牧場に問い合わせてみるといい。





神戸市立六甲山牧場のホームページ



所在地   : 神戸市灘区六甲山町中一里山1-1


TEL     : 078-891-0280

入場料   : 大人500円、小・中学生200円


営業時間 : 午前9時~午後5時

         3月20日~11月末迄の土・日・祝日と8月1日~8月31日は午前9時~午後6時


定休日   : 火曜日、祝日の場合順延

         3~11月は無休


公共交通 : 六甲ケーブル山上駅、摩耶ビューライン星の駅よりスカイシャトルバス 

         4月~11月の土日祝日と夏休み期間は阪急六甲駅より阪急直行バスあり


駐車場   : あり(有料)



にほんブログ村 地域生活ブログへ

神戸市立王子動物園

テーマ:


パンダさん
『パンダさん』


3月21日。開園記念日で入場料が無料だと言うので神戸市立王子動物園 に行ってみた。


小さい頃は半年に一度くらい、せがんで連れて行ってもらったのを思い出す。


この神戸市立王子動物園には約150種、850点の動物達がいる。


その中にコアラとパンダも居て、この2種類が一緒に見られるのは国内ではここだけだそうだ。


言われてみれば、他の動物園ではどっちかが居なかったようなきがする。


目の前の動物に興奮してまったく気にしてなかった(笑)


大人になってから動物園に行くと、子どものときとは違う見方ができて面白い。


動物の説明文に目が行くようになった。


この日印象に残った説明文は、ゴリラが1位。


あの大きな図体をして、かなり繊細なんだそうだ。


例えば人にじっと見つめられると、ストレスを感じて食べたものを吐いてしまうらしい。


だから長時間見続けたり、大声で騒いだりしないで欲しいと書いてあった。


私が見たときゴリラの前には結構な人数の人がいて、そのせいかゴリラは全員お尻を向けて座っていた。


見ないフリをしようとしていたのだろうか(^^;)


人も動物も見かけによらないということなんだろう。




さて、王子動物園には他にも見所がたくさんある。


最近話題になっているのはゾウさん。


平成19年10月21日に生まれたオウジという雄の子ゾウが屋外公開されるようになった。


まだ小さいので公開時間は短いけれど、小さくてまるでダンボのような可愛い姿を見ることができる。


いつか国内最大級のパパ・マックのように、大きく育つんだろうなぁ。




ゾウのような大きな動物は触れないけれど、小さな動物は触れる。


「動物とこどもの国」へ行くといい。


ここにはアヒルやウサギ・モルモット等がいて、順番に触れ合うことが出来る。


この日もたくさんの子ども達が並んでいた。


目をキラキラさせて抱っこしてる姿を見ると私まで嬉しくなってしまった(^^*)


触った後はちゃんと手を石鹸で洗うのを忘れないようにね!




神戸市立王子動物園ホームページ


所在地 : 神戸市灘区王子町3-1


最寄駅 : 阪急王子公園駅 西へ徒歩3分


休園日 : 毎週水曜日


入園料 : 大人  600円、 中学生 200円、 小学生・幼児 無料 


駐車場 : あり(有料)


にほんブログ村 地域生活ブログへ

↓写真のスライドショーはこちら

神戸市立王子動物園

>>スライドショーで見る

グリル金プラ

080221_184941_ed.jpg


主人の姉一家と妹が神戸に遊びに来てくれた。

今日の夕食は、仕事の主人は抜きでグリル金プラに決定。

義姉が仕入れてくれた情報ではかなり美味らしいとのこと。

そういえばなんとなく聞いたことがある。

お店は新開地駅西口から徒歩1分と、わかりやすい場所にあるけど

車で向かった私達は目を皿のようにして探し出した。


「あった!」

金プラと言う名前から黄色の看板に違いないと思ってたら、


予想に反し白に黒字で「グリル 金プラ」と書いてあった。

店の近所にある有料駐車場に車を止めて、ワクワクしつつ店に向かい、そして全員が思った。(と思う)

「昭和の香がする」

シンプルで余計な飾り付けをせず、ガラスケースに並んだ見本が懐かしさをひきたててる。

普段はあまりこういう店には入らないから、ちょっとした冒険気分だ。

店のおばちゃんにオススメを聞いてみたら、ハイシライス(ハヤシライス)がいいらしい。

他にもカツハイライやらダブルカツやら気になるのは色々あったけど、


カレーライスとハイシライスのワンプレート、ハイカラを頼んでみた。

で、写真がそのハイカラ。

右がカレーライスで左がハイシライス。一皿で二度美味しい。

義兄は「その真ん中が微妙…」と言ったけど、それがなかなかいけてる。

混ぜてみても美味しかった。

もちろん3週間かけて作るというハイシライス部分が特に最高!

玉葱好きの私としては、玉葱の存在感が嬉しかった。

そのハイシライスのデミグラスソースは他の料理にも使われているらしく、全種類制覇の野望がわいて来る。

最後に主人へのお土産としてオムライスも包んでもらい、今日の会食は終了。

もう何も言うことはない。



右矢印グリル金プラ



にほんブログ村 地域生活ブログへ