L change the WorLd  ジャパンプレミア

2月7日(木)@国際フォーラム ホールA


200802072201000.jpg

してもらっちゃった、握手ッ。

うぅー感激っ!!

舞台から降りてきて握手をしている松山さんの姿を見ながら、きっと、ジョニーの影響だろうなぁーんて思ってたらスウィニー・トッドのプレミアでジョニーが握手したりサインをしたりするのを見てカッコイイーと思ったとか何とか。自分の映画はそっちのけでジョニーの話をしてて、うん、やっぱりジョニーはスゴイ!影響力のある人なんだなぁーと実感。

ジョニーに縁をしなければ娘は松ケンと握手してもらえなかったんだものーと思うとやっぱりジョニーに感謝なのです。

ジョニーありがとう~☆

後ろの列にはユメ十の山口雄大監督や写真家の蜷川実花さんがいらしててホントに感激。実花さんはパープルのOPと黒のファーコートだったかな?!らしくてとってもステキだった。

娘は松ケンのマネージャにも逢えたし何より松山さんがソバに来てくれて握手までしてくれて普段は感情を出さない娘なのに今日は身体震わせて涙潤ませ感激のあまり思わず抱き合ってしまいました。

ワタシは図々しくも両手を出してしまったのですが片手ずつ律儀に握ってくれて冷たいけれどしっとりとした柔らかい感触がまだ残っております。最後は“L”の文字型の紙吹雪が舞いコチラもお持ち帰りです。


松山さんはこれから次のステップに進む人にこそ観て欲しいと仰ってたかと思います。半分以上はジョニーの話で終わってしまったよな気もするし興奮してたのであまり覚えてなかったりもします。

さて、映画は


デスノとは全くとまではいかないまでも別モノだと思って観た方が正しいのかも知れないです

これはこれ、それはそれ、なのでヘンに凝り固まったり拘ったりせずに観るのが良いのではと思いました。

わぁーゾンビっぽい~なんか歌舞伎っぽい演技~とかね、違う意味で楽しめたりもします。

悪い意味ではないけどアイドル映画っぽいなぁーという印象もちょっと残りました。


にしても、今日は寒い中延々待ちに待ったので膝が冷えて痛かったりもしますがホントに楽しい一日だった。


明日も良い一日でありますように!!

L change the WorLd