【9/14 Bリーグ vs.名古屋大学】 | Kobe Men's Lax MG Blog

Kobe Men's Lax MG Blog

神戸大学男子ラクロス部MGが更新していきます!


テーマ:

9/14、神戸大学発達科学部グランドにて名古屋大学とBリーグ第4戦を行いました。

試合形式は20×4Qです。


1

試合開始フェイスオフは神戸のイリーガルプロシージャーにより相手ボールからスタートです。試合が動いたのは開始6分。相手#27のトップからのショットが決まります。スコア0-1、神戸1点ビハインドです。そしてクォーターラスト8分、相手のインターフェアランスにより神戸エキストラ30秒!なんとかチャンスをものにしたい神戸でしたが、なかなか得点には繋がりません。しかしクォーターラスト6分、#99 筒井のショットが決まりスコア1-1、大きく流れを変えます!その後、#24 原田や#26 野村のナイスディフェンスにより相手に得点を許さず、そのまま1Q終了です。


2

フェイスオフは神戸が勝ち、神戸オフェンスからスタートです。すると開始2分、#15 緋田が右クリース前からショット!見事枠を捉え、スコア2-1となります。そして再び試合が動いたのはクォーターラスト10分。#15 緋田のクリース前からのショットが決まります!スコア3-1、神戸2点リードです。その後攻防が激しく入れ替わります。そしてクォーターラスト1分、神戸のトリッピングでマンダウン1分となります。しかし神戸の強靭なディフェンス陣により、相手に得点を許しません。そのままスコア3-12Qが終了します。


3Q

フェイスオフは神戸が勝ち、神戸オフェンスからスタートです。開始6分、相手のスラッシングにより神戸エキストラ1分!ここで点差を広げたい神戸。すると#3 蘆川の鋭いショットがゴールを揺らします!スコア4-1となります。そしてクォーターラスト9分、#13 岩沙のナイスディフェンスにより神戸のクリアに変わります。パスを受けた#73 不破がそのままあがり、ショット!見事に決まりスコア5-1、神戸4点リードです。その後も積極的にショットを打ち、クォーターラスト2分半、#51 西川の右横からのショットが決まります!スコア6-1、神戸5点リードで3Q終了です。


4

クォーター開始フェイスオフは相手が勝ち、相手オフェンスからスタートです。その後なかなかボールを奪えず苦しい状況が続きます。しかし#43 小原のナイスディフェンスにより神戸ボールに!そしてクォーターラスト3分、#99 筒井が立て続けにショットを打ち、見事に決めます!スコア6-2、神戸4点リードです。相手がクロスチェック申請に失敗し、神戸エキストラ3分です。すると左横から#51 西川がショット!スコア7-2、神戸5点リードで試合終了です。


先制点を決められ、最初は相手のペースで試合が進められました。しかしそこからなんとか神戸ペースに持ち込み、最後まで積極的に攻めることが出来ました。この勢いで次の同志社戦に向けて練習に励んでいきます。



神戸大学男子ラクロス部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス