1回生【9/6 サマーステージ予選】 | Kobe Men's Lax MG Blog

Kobe Men's Lax MG Blog

神戸大学男子ラクロス部MGが更新していきます!


テーマ:

9/6、舞洲運動広場球技場にてサマーステージ予選が行われました。試合形式は10分×2Qです。

《1試合目 vs. 同志社大学》

*1Q
試合開始のフェイスオフは#72 太田が勝ち、神戸オフェンスからスタートします。ボールダウンしたのを相手がスクープし、そのままショットを放ちますが#31 小野(圭介)がナイスセーブ!神戸オフェンスに変わり、#30 永田がショットを放ちますが、惜しくも枠外です。その後は相手オフェンスが続きますが、#49 中村のチェックによりボールダウンし、神戸のクリアに変わります。続く#67 村上のショットはゴールを捉えられません。両者、得点を許さずスコア0-0で1Q終了です。

*2Q
フェイスオフは神戸が勝ちます。そのまま、パスを受けた#56 岩田がショットを放ちますが、惜しくも枠外です。続く#72 太田のショットも得点につながりません。ボールダウンしたのを相手がスクープし、そのままショットを決めます。スコア0-1、神戸1点ビハインドです。相手得点明けのフェイスオフは神戸が勝ちますが、ラインアウトにより相手オフェンスに変わります。相手のショットは#31 小野(圭介)がナイスセーブ。続いて、#36 木村、#72 太田もショット打ちますが、枠を捉えられません。その後は相手優位の試合が続きます。#72 太田がトップからのショットを放ちますが、ゴーリーセーブ。スコア0-1で試合終了です。

《2試合目 vs.関西学院大学》

*1Q
試合開始のフェイスオフは相手が勝ち、相手ボールからのスタートです。神戸オフェンスに変わり、#30 永田がショットを打ちますが惜しくも枠外です。相手のプッシングにより、神戸エキストラ15秒。この間に#37 岩本のショットが見事に枠を捉えます!スコア1-0、神戸1点リードです。神戸得点明けのフェイスオフは相手が勝ちます。相手が立て続けにショットを打ちますが枠外です。対する神戸も、#37 岩本がショットを打ちますが、ゴーリーセーブ。しかし、クォーターラスト1分、流れたボールを#90 本多がスクープし、そのままゴール前で見事にショットを決めます!スコア2-0、神戸2点リードです!クォーター終了間際、#33 小野(圭太)がショットを打ちますが惜しくも枠外。ここで1Q終了です。

*2Q
フェイスオフは相手が勝ちますが、#49 中村がナイススクープ!パスを受けた#56 岩田がショット打ちますが、枠外です。しかし、チェイスをとった#57 永井が左横から見事ショットを決めます!スコア3-0で相手を引き離します!フェイスオフは相手のイリーガルプロシージャーにより神戸ボールからのスタートです。クォーターラスト7分、相手のショットが決まりスコア3-1となります。相手得点明けのフェイスオフは#72 太田が勝ちます。#33 小野(圭太)にパスが通ると、トップからのショットが見事に枠を捉えます!スコア4-1です。クォーターラスト3分、相手のファールにより神戸エキストラ30秒!この間に#67 村上が見事にショットを決めスコア5-1となります!続いて、#33 小野(圭太)、#37 岩本がショットを打ちますが、得点につながりません。しかし、クオーターラスト1分、右横からの#36 木村のショットが見事に決まります!スコア6-1です。クォーターラスト30秒、神戸のオフサイドによりマンダウン15秒です。何とか守り切りたい神戸でしたが、ここで相手のショットが決まりスコア6-2となります。試合終了間際、#71 市岡がショットを打ちますが、決めきれずここで試合終了です。

《3試合目 vs.大阪大学》

*1Q
試合開始のフェイスオフは相手が勝ちますが、#67 村上がナイススクープ!左横からのショットが見事に決まり、先制点を奪います!フェイスオフは相手が勝ち、そのままショットを打ちますが#31 小野(圭介)がナイスセーブです。神戸オフェンスに変わり、#37 岩本、#33 小野(圭太)が積極的に攻めますが、なかなか得点できません。クォーターラスト3分、相手のオフサイドにより神戸ボールに変わり#72 太田がショットを打ちますが、惜しくも枠外です。その後も激しい攻防が続きますが、両者得点を許さずスコア1-0のまま1Q終了です。

*2Q
フェイスオフは相手が勝ちますが、神戸オフェンスです。#71 市岡のショットは惜しくもゴーリーセーブ。#36 木村、#67 村上も続いてショットを打ちますが、惜しくも枠外です。試合が動かないまま、クォーターラスト1分。相手がショットを決め、スコア1-1で並びます。得点明けフェイスオフは相手のイリーガルプロシージャーにより神戸ボールから始まります。#72 太田からパスをもらった#33 小野(圭太)が、ショットを打ちますが、惜しくもゴーリセーブです。相手も続けてショットを打ちますが、ナイスディフェンスにより得点を許しません。対する神戸も#37 岩本、#30 永田が積極的に攻めますが、決めきることができません。しかし、ここから神戸が粘ります!クォーターラスト30秒、ライドが成功し#71 市岡からパスを受けた#36 木村が見事にショットを決めます!スコア2-1で神戸が勝ち越します!フェイスオフは#72 太田が勝ち、神戸オフェンスです。試合終了間際!右横でパスを受けた#36 木村が相手ディフェンスを華麗にかわし、鋭いショットを決めます!スコア3-1、神戸の2点リードで試合は終了しました。

2勝1敗という結果でしたが、強豪校が集まる中、予選リーグを1位で通過することができました!この勢いのまま決勝に進み、優勝を目指したいと思います。引き続き応援よろしくお願いします!




神戸大学男子ラクロス部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス