【4/28 トップリーグ第1戦 vs. 立命館大学】 | Kobe Men's Lax MG Blog

Kobe Men's Lax MG Blog

神戸大学男子ラクロス部MGが更新していきます!


テーマ:


4/28、鶴見緑地運動場にてトップリーグ第1戦が行われ立命館大学と試合を行いました。試合形式は20分×4Qです。今回はその様子をお伝え致します。


*1Q

フェイスオフは神戸が勝ち神戸ボールからスタートします。開始7分、左上がり際から#11 鞠本がショットを打ちますがゴーリーセーブ。しかし跳ね返ったボールを#19 植本がすかさずスクープしゴールに押し込み、先制点を奪います!その後相手#5 にショットを打たれますが見事に#12 石田がセーブ!それ以降、互いに積極的に攻めショットを打ちますが両者決めきることができません。そしてクォーターラスト10秒、神戸のファウルでマンダウン1分となり、そのままスコア1-0、神戸1点リードのまま1Q終了となります。


*2Q

神戸マンダウンで相手ボールからスタート。開始直後、相手に立て続けに3本のショットを打たれますが、なんとか守りマンダウン解除となります。開始5分、ボールダウンしたのを相手がスクープしてクリアを成功させると、右横の相手#5 にパスが通りそのままショットを決められスコア1-1と追いつかれます。得点明けのフェイスオフは神戸が勝ちますが、神戸のパスミスで相手ボールに変わると相手#10 に再びショットを決められスコア1-2とリードされます。得点明け、神戸ボールになると#11 鞠本が左上がり際からショットを打ちますが惜しくも枠外。しかしチェイスは神戸が勝ち神戸オフェンスが続くと、右横の#1 谷口が見事ショットを決めます!スコア2-2、再び同点です。その後互いに譲らぬ攻防が続きますがショットは決まらず2-2のまま2Q終了です。


*3Q

フェイスオフは#22 福嶋が勝ち神戸ボールからスタートします。開始2分、#81 濱田からナイスパスを受けた#19 植本がゴールへ押し込み見事に決まり、スコア3-2とリードします。その後#6 西谷のナイススクープで神戸ボールに変わり、#16 植田から#19 植本にパスが回ると再びショットを決め、スコア4-2と相手を引き離します!しかし開始7分、相手#41 にトップからショットを決められスコア4-3と点差を縮められると、相手#41 のショットを#12 石田が見事セーブし、神戸は素早くクリアを成功させそのまま#17 千葉が鮮やかにランシューを決めます!!スコア5-3、神戸2点リード!そのまま引き離したい神戸でしたが、その後相手にショットを決められ、スコア5-4、1点リードで3Qを終えます。


*4Q

フェイスオフは#42 梅崎が勝ちますが相手がスクープし相手ボールからスタートです。開始4分、相手のパスミスでボールダウンしたのを#43 小原がナイススクープし神戸ボールに変わると#18 小紫、#3 蘆川が立て続けにショットを打ちますが決めきることができません。チェイスを相手に取られ相手のクリアが成功するとそのまま左横から相手#46のショットが決まり、スコア5-5と再び追いつかれます。その後も相手に立て続けに3本のショットを打たれますが#12 石田が見事にセーブし守り切ります。そのまま神戸がクリアを成功させると右横#1 谷口が力強くショットを放ち見事決まり、スコア6-5、再びリードします!!そしてクォーターラスト1分、トップ#17 千葉からクリース前の#1 谷口へナイスパスが通ると再びショットを決め、スコア7-5!!2点リードでそのまま試合終了です。



互いに譲らぬ白熱した試合となりましたが、チャンスで決めることができ勝利しました。今回の試合の反省を生かし、次の京大戦に向け練習に励みたいと思います。


【トップリーグ準決勝】

5/4(金)

vs. 京都大学

12:30F.O @鶴見緑地スタジアム


皆様の応援をお待ちしております!





神戸大学男子ラクロス部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス