「ありがとう」の気持ち | 犬と猫の行動診療科ブログ

犬と猫の行動診療科ブログ

問題行動の診療を行っている獣医師のブログです。


テーマ:

今日から師走!

毎年そうですが、年末はなんだか気ばかり焦る時期です...あせる

 

さてさて。

みなさんは、優位性理論とかアルファシンドロームって聞いたことありますか?

いわゆる犬のしつけで、「犬よりボスになりましょう。犬が飼い主より順位が上だと思うと、飼い主のいうことを聞かなくなります。」

ってやつです。みなさん一度は聞かれたことがあるのではないでしょうか。

 

これね完全に間違いですのでね。

一昔前のしつけは、この考え方が主流だったんです。

 

今や、行動学的にこの考え方は完全に否定されていて、

犬と飼い主との関係は主従関係ではなく、親子関係に近いことが分かっています。

 

親子の関係って、信頼関係が大切ですよね。

また、誤解されやすいのですがほめるしつけと甘やかすことは違います。

 

犬のしつけで大切なことは、正しい行動へ導き、できたことをしっかりほめて信頼関係を築くこと!

してほしくないことは、事前に防いでさせないようにすることが大切です。

 

それと、個人的に大事にしているのが、ワンコやニャンコに対するありがとうの気持ち。


たとえば「おすわり」と指示をして、きいてくれたら「おりこうだね、ありがとう」

「そっち行っちゃダメよ、まって!」と言って、止まってくれたら「おりこうだね、ありがとう」


この「ありがとう」という気持ちを持って接すると、口調も柔らかく優しくなるので、ワンコやニャンコもますますハッピーになりますよニコニコ


 

 


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
にほんブログ 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村
 

 

神戸いぬ・ねこ問題行動診療さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス