教育って?人間力って? | アンドルーチェ代表 睫毛師 西尾育子ブログ

アンドルーチェ代表 睫毛師 西尾育子ブログ

アイラッシュ&ネイル アンドルーチェ株式会社の社長はこんな人。


↑鹿児島空港到着。西郷どんと。




アンドルーチェ 代表の西尾です。

 

5月末日、研修という形で初めて鹿児島県知覧に行きました。

今から74年前、特攻作戦という形で自分の命を国に捧げる若者たちが戦闘機にのって飛びたった場所。

作戦・・・といっても敵艦目がけての体当たり。

操縦士は必ず死ぬという作戦が決行された場所、知覧。


↑富屋旅館。この並びに富屋食堂




好きな仕事ができて、欲しいものが手に入る、この時代に生まれたことを感謝する、、、

そんな研修なんだろうと思っていた。



しかし私の想像を遥かに超えて、私の心をえぐるように奥の奥の深くまでつきささった。

 

  

↑特攻出撃間近に控えた隊員たちが過ごした三角兵舎跡の碑




生きるって何か。

自分のルーツって。

自分の親、先祖を敬うことの大切さ。

自分の国のことをあまりにも知らないで過ごしていた恥ずかしさもあった。

 

研修中の2日間、私の涙腺は崩壊した。

 


 


 

そんな時に

とても興味深い記事を見つけた。

下の数字は、世界配信しているYahoo!のトップニュースのカテゴリー別の割合だそうだ。

 

 

【アメリカ】

世界のニュース : 24%

自国のニュース : 65%

スポーツニュース : 7%

芸能ニュース : 3%

その他 : 1%

 


【イギリス】

世界のニュース : 22%

自国のニュース : 51%

スポーツニュース : 15%

芸能ニュース : 12%

その他 : 0%

 


【日本】

世界のニュース : 17%

自国のニュース : 38%

スポーツニュース : 9%

芸能ニュース : 35%

その他 : 1%

 

 

驚いた。

日本では、世界のニュースの倍、自国のニュースと同じ回数で芸能人の熱愛や不倫、暴露話が取り上げられている。

世界で何が起こっているのかよりも、「●●不倫」の方がみんな興味があるんだ。

そういう私もそうだった。

この記事が示す、日本人の自国への関心の無さ。

悲しいけど、日本人は本当に自分たちの国に興味がないのかもしれない。


↑特攻さん達が出撃されたのは早朝。私たちも朝6時から研修スタート。


 


私は仕事で東南アジアに行くことが多いのだけど

どこの国も自国愛がすごい。

そして驚くことに、日本への愛もすごい。

 

大震災の時に、援助してくれた国がたくさんある。

親日と言われる国がたくさんある。

なぜ、親日なのか。

歴史を知らないでこれまで生きてきた。

日本人には「武士道」という精神のもとに、自分の国のためだけでなく他国の人のために、戦い、命を落とした人もたくさんいる。

そういったことを、私たちは知らない。

そこには、尊い日本人の精神が生きていて、今を生きる私たちにはその精神が伝承されている。

自分の血肉には先祖代々から伝承されてきた生き方というものがある。

何かすごく大事なことを忘れていて、何かすごく大事なことを気づかされたような、そんな感覚になりました。

 

 

 

 ↑この2日間で1年生としっかりとコミュニケーション取ってくれました




今回のこの知覧研修、

誰を連れて行こうか迷ったあげく、

今回は1年生と2年生の混合チーム。

 

今年入社の新人が一人だけで同期という存在がありません。

なので、2年生との距離が少しでも縮まるようにと思って。


若い彼女たちに今回の研修がどのように響いたかはわかりませんが、この子たちが何か苦しい場面に出くわした時。私と過ごした知覧での事を思い出し、命を取られるわけじゃなし!と踏ん張れる力になるはず。

 ↑何を感じたのかな。



私が尊敬する社長が毎年開催されているこの知覧研修。

自分が実際に行ってみて、社長が毎年行われている真の意味がわかりました。

 


以下はその社長が仰られた言葉です。

とくに女性が多い美容業界。

子供を産み子育てをする女性たちが、これからの日本の未来を作っていく。

自分の考えに賛同してくれるご縁のある社長を知覧に連れていくことで一人でも多くの若い人たちにもっと日本に興味を持ってもらい

日本を好きになってもらいたい。



 

私も、その考えに共感し、来年もまたスタッフと一緒に知覧を訪れたいと思います。

 



 

↑帰りの鹿児島空港。スタッフ3人が愛おし過ぎて抱きしめちゃいました笑

お礼にってTシャツ、くれた^_^