◇専門学校での講師を務めて10年が経ちました | アンドルーチェ代表 睫毛師 西尾育子ブログ

アンドルーチェ代表 睫毛師 西尾育子ブログ

アイラッシュ&ネイル アンドルーチェ株式会社の社長はこんな人。


テーマ:

{66989526-CCC2-434A-B5F6-B414BFDB7E38}

 

 

アンドルーチェの西尾です。

 

先日は、2008年からお世話になっている美容専門学校西日本ヘアメイクカレッジの新年会にお招きいただきました。

 

私たち外部講師のために毎年開催してくださっています。

 

一番最初にお招きいただいたときは、もちろん知らない人ばかり。

 

先生という肩書の方ばかりなので、勝手な先入観で近寄りがたいイメージを抱いておりまして、「私すごく場違いなところにおる?」って思ったのを昨日のことのように思い出します。

 

そこから10年が経ちました。

 

私も一人前の講師の一員としてやっと混ぜていただいた感じです。

 

この新年会の時にしか会わない先生もいらっしゃるので、私たち外部講師を一人ひとりご紹介してくださるんです。

 

司会の常勤の先生が  「それでは今から外部講師の先生方のご紹介を・・・」 と言った時に、理事長が、「その外部講師っていう言い方やめない?外・・・って何か嫌やな~」と。

 

私、その言葉にジーンときちゃいました。

 

講師の仕事をさせてもらっている。

 

講師の仕事を受けてくださっている。

 

この気持ちの良い関係性があるから、この理事長がいらっしゃるから、素晴らしい講師の人たちがついていき、学校の発展があるのだろうな。


{498BB8AE-4AA0-488E-ACB3-B48063ADCB0F}
↑お世話になっている理事長


 

専門学校の講師をさせていただくようになって10年。

 

最初は私一人で受け持っていた授業。アイラッシュを選択する生徒も少なかったからね。

 

最初はたぶん6名とか8名ぐらいだったんじゃないかな。

 

授業の内容も、数時間×数日間というライトなもの。

 

それが、毎年毎年、どんどんと生徒が増えていき、最大40名越えで、もう教室に入りきらずに定員オーバーになる事態。

 

授業内容も充実し、今は、100時間×1年間。

 

日本中どこを探してもここまでの授業時間を割いている学校はないのではないでしょうか。


{48429BB6-F54F-4B30-A665-EB308806DAAE}
↑学校を支える常勤の先生方。いつもありがとうございます。


 

そうなるともちろん私一人では対応できないので、スタッフにも担っていってもらいました。

 

講師を務めるスタッフは私が選抜したスタッフ。

 

手が空いている人誰でもよいっていうわけにはいきません。

 

選抜されたことへの誇りと、教える立場にたって初めて理解できたことなど、いろんなことが重なって、講師に抜擢したスタッフはみんな例外なく、アイリストとして講師として人としてとても大きく成長してくれています。

 

10年前の理事長との出会いがあったからこそ、今のアンドルーチェがあります。

 

まつげを早く、きれいにつける時代は終わった。

 

これからは、いかにお客様の似合わせの提案ができるか。

 

付加価値の高いアイリストを輩出していくことが私のこれからの役割だな。

 


 

 

{EF4F8B37-3269-4D25-B060-76D48F837DED}

 

 

 

 

 

動画を作成しました。見てください下矢印

アンドルーチェテクニカルスクール動画

 

*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・ ゚・*:.

【店舗・スクール一覧】

 

宝石紫アンドルーチェ京橋本店   電話:06-6353-7770

 

宝石紫アンドルーチェ なんばパークス店   電話:06-6537-7688

 

宝石紫3Dアイラッシュ 心斎橋店  電話:06-6121-8616

  

宝石紫3Dアイラッシュ近鉄上本町店  電話:06-4305-6318

 

宝石紫まつげエクステンションスクールのお問い合わせ

 

 

Ikuko Nishioさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス