くま組・ぞう組 交通安全教室 | 神戸保育園のブログ

神戸保育園のブログ

ブログの説明を入力します。

今日は長田警察署の方に来ていただき、交通安全教室をしていただきました。

 

はじめに、「自分に1つしかないものは何ですか?」と聞かれ、子ども達は頭を悩ませていましたが、

おまわりさんから「自分に1つしかないものは命だよね。」と教えてもらい、みんなうなずいていました。

 

今日は「自分の命は自分で守る」ということを教えていただいたうえで、交通ルールを学びました。

 

 

まず、青信号を渡る時にしなくてはいけないお約束をみんなで覚えました。

 ●止まる

 ●右・左・右を見る

 ●手を高くあげる

 

子ども達はすぐに「覚えた!」と元気いっぱい教えてくれました。

 

そしてみんなが楽しみにしていたケンちゃんがやってきました!

 

子ども達はケンちゃんが守れなかった交通ルールをしっかりと理解して、ケンちゃんに正しいルールを教えてくれていました。

 ●水笠公園のまわりの歩道の柵で遊んだり、くぐって道路に走って出てきたりしては絶対にいけないこと

 ●保育園のまわりの道路はたくさんの車や自転車が通るので、飛び出しは絶対にしないこと

 ●お家の人がお話をしていても、1人で公園に行ったり、お友だち同士で公園に行ったりせず、必ずお家の人の傍で一緒にいること

など、少し難しいことも「それはダメだよね!」ときちんと理解してくれていて、真剣にお話を聞いていました。

 

 

今回の交通安全教室を通して、学んだことを「みんながおまわりさんになってお家の人に教えてあげてね!」と言われると、

「はーい!」と元気よく返事をしてくれていました。

お家の方はぜひ子ども達にに今日学んだことを聞いてみて下さい。

 

お家の方も、自転車の乗り方では必ずお子様にヘルメットを被せて乗ることなど、子どもの立場になってもう一度交通ルールをしっかりとご理解頂き、子どもたちの大切な命が失われることがないようにご協力をお願い致します。