障がいに関する知識を共有するセミナー | 外大ボランティアコーナー

外大ボランティアコーナー

神戸市外国語大学ボランティアコーナーの学生スタッフによるブログです。活動記録など更新していきます!よろしくお願いします!


こんにちは!
ボラコスタッフ1回生のなっちです!

6月14日(土)に障がいに関する知識を共有する
セミナーが開催されました。

私たちは毎月、なかよしのお楽しみ会という活動で
障がいのある子供たちと一緒に遊んでいます。
そこで、障がいについて勉強し、
子供たちと上手く関わっていくために
このようなセミナーを毎年行っています。

私たち1回生がメインとなって
ダウン症、自閉症、アスペルガー症候群、
LDHD、視覚障害、聴覚障害の
それぞれについてプレゼンをしました。



緊張しながらも、それぞれの障がいの特徴や
手助けのポイントなどを、わかりやすいように
まとめて説明しました。


また、芸術工科大学の岡村先生にも参加していただき、
発達障がいについてお話していただきました。



今回は、学生13名に加えて、
地域でボランティア活動を行っている方々も2名
聞きに来てくださいました!



全ての障がいに共通することは
様々な障がいをよく理解し、
「障がい」としてではなく、「個性」として
受けとめるのが大切だということです。
そうすることで、障がいをもった人に限らず、
全ての人と上手く関われるようになるのではないでしょうか。

ボラコには障がいに関する本も置いてあるので、
みなさんもぜひ、障がいについて勉強したり、
毎月行われるなかよしのお楽しみ会に
参加してみてはどうでしょうか?

今回のセミナーで得た知識を
これからのなかよしのお楽しみ会など、
様々な活動に生かしていきたいと思います。



外大ボラコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス