(5/12)第160回神戸チャプター勉強会(例会)[報告] | 日本コーチ協会 神戸チャプター

(5/12)第160回神戸チャプター勉強会(例会)[報告]

 

 

 

【日時】
2019年5月12日(日)13:30~16:30

 

【参加者】
15名

 

【プログラム】
「コミュニケーションの達人をめざそう!コーチング講座2019【応用編】」~第2回『関係を築く』~
講師:水谷 朋子(みずたに ともこ)氏

 

【内容】
今月は、元教師で日本スクールコーチ協会関西支部長であり、神戸チャプターの幹事でもある、水谷朋子さんが講師です。数ある体験談を交えた、楽しくて実り多い【学校編】でした。今回は「関係を築く」と題して、信頼関係を強化する聞き方を学びました。
信頼という関係性があっての対話と、そうでない場合は、ゴールに行き違いが起こってきます。双方が自分の言いたいことを放ったり、真意が伝わらなかったり。どう声をかけるかというコミュニケーションのスキルも大切ですが、それよりも普段から相手のことをしっかり観察することで、変化に気づいてあげることがまずは大事であると、改めて気づかされました。

「平常」が分かってこそ「変化」に気づけるんですね。

その上での3分間での声かけ、だと感じました。今回も初めてご参加の方がたくさん来てくださいました。
ありがとうございます。
水谷コーチ、ありがとうございました。


【参加者の声】
・信頼を築くのに何が必要か、考える機会をいただきとても勉強になりました。相手のために傾聴するよう努めます。自分も相手もよろいを脱いで関係を築けるよう考えていきます。
・信頼関係の築き方、とても勉強になりました。自分のための質問でなく相手が話したいことを聞く。忘れないようにします。
・明日から実行、実践していけることを教えていただきました。必ず、実行しようと思います。自分にとっては、学校編なので、「そうそう」「あるある」と言った事例がたくさんあり納得、肌感覚で理解できる内容でした。
・信頼関係は、一方的なものでは築けず、まず、自分を知ってもらってから相手のことを知っていくようにしたい。

 


★幸せの数をふやす。【日本コーチ協会神戸チャプター】 http://www.coach-kobe.com