2015-06-26 14:59:22

(6/14)第118回神戸チャプター勉強会[報告]

テーマ:ブログ







【日時】
2015年6月14日(日)13:30~16:30


【参加者】

35名


【プログラム】
「ホールシステムコーチング いいとこ取り体験セミナー」
~ダイジェスト版! ホールブレイン【全脳】をつかうコーチングを理論と実践で体験!~

講師:生嶋幸子(いくしま さちこ)氏、森西美香(もりにし みか)氏


【内容】
”ホールシステムコーチング”とは、脳の使い方と関係性のシステムを変え、成果につなげていくコーチングとのこと。コーチングの成果は、コーチ自身が無意識に聞きやすい質問を繰り返してしまっているなど、コーチが持つ思考の癖にしばしば影響されてしまうことがあります。そこでまず、チェックシートシートから心に響く言葉を選び出し、自分の脳の癖の現状を把握しました。L1・L2・R1・R2という特性ごとのグループに分かれ、そのディスカッションからも各グループの特性が特徴的に表れていることがうかがえました。後半は生嶋コーチのデモンストレーションコーチング。その様子を森西コーチが観察し、全脳的にどのようにアプローチしたかを解説してくださいました。偏りのない全脳的アプローチは、非常に戦略的でクライアントの視野が広がる質問であると実感しました。その後は、3人1組で全脳コーチングの実践タイムです。自分の癖を解放することは、コーチングスキルの新たな開発につながるんだと、発見の多い1日でした。最後にはPCC Markersでコーチングの現状もしっかりと再確認。生嶋コーチ&森西コーチのW講師による贅沢な勉強会となりました。


【参加者の声】
・セルフコーチング、レッスンでのビジョン・目標設定、戦術・戦略設定に活かしていきたいと思います。
・PCCのセッションレベルが分かってよかったです。
・ICFレベルを目指していきたいです。
・今後のコーチングセッションで活用したい。
・4つの象限を自由に使える質問をしていきたい。
・自身の思考の傾向性が一致していたので安心した。他者からは違うイメージで見られておりギャップを感じていた。
・自分の考え方、捉え方の癖が予想通りだったことに安心しました。弱い部分を意識することで、得意なところを活かせたらいいと思います。
・4つの脳の傾向があることを知ったこと。
・戦略的思考をもっと開発したいと思いました。
・4つの象限を意識しながら進めたいと思います。



★幸せの数をふやす。【日本コーチ協会神戸チャプター】 http://www.coach-kobe.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

日本コーチ協会神戸チャプターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。