(10/14)第87回神戸チャプター例会[報告] | 日本コーチ協会 神戸チャプター
2012-10-24 17:03:37

(10/14)第87回神戸チャプター例会[報告]

テーマ:ブログ

日本コーチ協会 神戸チャプター

日本コーチ協会 神戸チャプター

日本コーチ協会 神戸チャプター


【日時】
2012年10月14日(日)13:30~16:30

【参加者】
19名

【プログラム】
『基礎から始めるコーチング講座 第7回』
「ゴールデンフロー」フィードバック~相手に気づき、自分に気づく~ 講師:四辻誠一氏

【内容】
出かける時に、もし鏡がなかったらあなたはどうしますか?
人との会話をする目的の一つに、“自分のことを知る”ことがあります。
人は自分を知ることで、安心したり、次の行動を起こしたり、成長することができます。
コーチは“思ったこと感じたこと(原因と結果)”“見たもの聞いたもの(目的と情報)”を伝えることで、相手が行動を起こしたくなるきっかけを与える…ということを学びました。
又、互いに認め合い、相手の言葉を受け止めることができるといった信頼関係が大切であり、それが構築できていないと、時には刃になることも学びました。
コーチングセッシヨンでは、全員がフィードバックを伝える立場、受ける立場となることで、よりフィードバックが成長に役立つことを実感されていました。

【参加者の声】
・フィードバックの仕方がわかった。特に事実を伝える…ということが、今まで上手くできていかったと思い、今後のコミュニケーションに活かしていきたいと思った。
・フィードバックは相互の関係性が構築されているときには非常に有効であることを再確認できました。自ら取りに行くことで「進化」できることを知れば、もっと安心して受け取ることが出来ると思います。まず上手なフィードバッカーになりたいと思います。
・日頃からの人との関わり方を考えさせていただきました。きついフィードバックを言われたら、とても精神的にこたえますが(笑)、その言葉が自分を奮い立たせてくれた事の方が大きいなぁと過去を振り返って思いました。親しくない初対面の人のきつ~いフィードバックはこたえますが、受け止め方のコツも今日教えて頂いたので、大人としてコーチとして素直に柔軟に受け止めていきたいと思いました。
・フィードバックは自分にとってはすごく難しい分野でしたが、コーチングセッションや自己紹介を通じてフィードバックをする機会と受ける機会を持てたことが良かったです。ありがとうございました。



★幸せの数をふやす。【日本コーチ協会神戸チャプター】 http://www.coach-kobe.com

日本コーチ協会神戸チャプターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス