クレンジングどれを使う? | アクティブエイジングケア アリュール

アクティブエイジングケア アリュール

~あらい式顔体操・パワープレート・皇輝石岩盤浴・エンビロン・ハンドマッサージ・ヒト幹細胞培養液コスメ「ルビーセル」。血流を良くして美肌を作る 温活妊活サポートサロン Allure~

基礎化粧品の多くをエンビロンからルビーセルに換える方が増えてきたアリュールですが、まだエンビロンの製品が残っていたり、比べてエンビロンの方が好きな商品があったり、しますよね。 大丈夫、ケンカはしないのでどちらもお使い下さい。 ただ使い合わせの相性がある気はしますのでご相談くださいね。

 

その中で、クレンジング。

 

 

ルビーセルには3種類あります。

「クレンザー」、「4Uソープ」、「アトラクソープ」。

クレンザーはメイク落とし用、2つのソープは洗顔用、という目的です。

4Uソープは一般肌用、アトラクソープは敏感肌用です。

 

夜はクレンザーでメイクを落として、どちらかのソープで洗顔する、という使い方が本来の使い方です。

メイクをしていなくてもUVを塗っていたらクレンザーが必要です。

 

 

 

エンビロンには2種類あります。

一般・脂性肌用の泡立つタイプ「クレンジングジェル」と、敏感・乾燥肌用の乳液タイプ「クレンジングクリーム」。

どちらも、メイクも落とせる洗顔料で、通常のメイクならどちらか1つ、メイクも洗顔も1回で完了です。

しっかりメイクをした場合は2度洗い。

 

 

で、

実際はどうかというと、

私は今全種類を持っていて使い分けていますが、

 

 

ルビーセルの方は、実際は、薄メイクの方であれば【どれか1つ】、で十分落ちる感じです。

エンビロンに比べると、一番優しいアトラクソープでも、しっかりスッキリ感があります。

4Uソープ、クレンザーとなると、脱脂効果はさらに高くなります。

中にはツッパリ感を感じる方がいるかもしれません。

 

これはルビーセルが「ヒト幹細胞培養液」というタンパク質が主成分である特性に合わせたものかと考えます。

表面をスッキリさせておかないと、たんぱく質が積み重なって毛穴からの美容成分の浸透が悪くなる、ような気がします。

 

また、日焼け止めでも特に、最近人気の「サンスティック」を使った日は必ず「クレンザー」を使っています。

サンスティックはより密着度が高く、ソープだけでは落ちない気がするからです。

 

 

比べてエンビロンはとても優しい使用感です。

ツッパリ感はゼロです。それなのにしっかりメイクや汚れは落ちている、そんな感じです。

また、“泡立てる”ことすら面倒な日は(女子力低すぎアセアセ)、エンビロンのクレンジングクリームが便利です。

ありがとうエンビロン、と思います(笑)。

 

 

しかしながら、今は毎日超気に入って、ルビーセルをシューシューしていますから、洗顔料も相性のいいルビーセルを大体毎日使っています。

 

クレンザーをほんの少量、以前ブログでも紹介した百均の「ほいっぷるん」でしっかり泡立てると気持ちのいいふわふわの泡ができて、こすることなく、泡の上からほわっほわっとおさえるだけで洗顔終了です。

 

 

そう、どの洗顔料を使うにしても、摩擦は厳禁です。

ここ、必ず押さえてください!!

 

 

以上、洗顔料一考でした。

書ききれないこと多数ですが、日々研究しますので、またいつでもご相談くださいハート

 

 

いい洗顔をしましょうねウインク音譜

 

 

 

神戸北野アリュール

TEL    078-381-5217

MAIL   info@allure-e-s.com