ルビーセル☆新情報☆他社との違い② | アクティブエイジングケア アリュール

アクティブエイジングケア アリュール

~あらい式顔体操・パワープレート・皇輝石岩盤浴・エンビロン・ハンドマッサージ・ヒト幹細胞培養液コスメ「ルビーセル」。血流を良くして美肌を作る 温活妊活サポートサロン Allure~

先日のルビーセルキムヒョンジョン博士の講義続きです。

 

 

あえて特許を取らず、他社にレシピを真似されないようにして守っている、コスメの主成分である【ヒト幹細胞培養液そのもの自体が全く違う】ということがルビーセル1つ目の他社との違いであるとすれば、それをどう皮膚に吸収させるかという研究の部分が2つ目の違いです。

 

 

ヒト幹細胞培養液は「水溶性」。

ご存知のように肌は親水性ではなく、水溶性のものを浸透させません。

そこでルビーセルは、リン脂質を使って小さなボールを作り、その中に成分を入れています。

皮膚を勘違いさせて脂のボールを吸収させた後、脂はなくなって、ボールの内側の幹細胞が吸収されるという仕組みです。

薬剤師の皆さんによると、このような方法は薬にも使われている技術だそうですね。

 

 

この度、さらに研究が進んで、APLからAPL-proと改良されたバージョンでは、同様のボールの中に、培養液だけではなく、4つの天然成分が入り、有効性を高めることに成功、こちらも特許をもらったそうです。 

4つの天然成分とは、①済州島の蓮の葉【美白効果】、②サハラ砂漠の復活草(水が蒸発しないように葉が小さい)【保水・保湿】、③地中海の花【浸透性】、④ヒマラヤのインディアンハーブ【弾力】。これらが主成分であるヒト幹細胞培養液とともに入ったAPL-proは、その上、分子量も小さくなり、さらに吸収しやすくなっているそうで、他社のものとは全く一線を画するものである、他社には真似ができないものであると、自信を持たれていました。

 

 

そして、ルビーセルの他社との違い、ヒト幹細胞培養液APL-proが【ソフト】だとすれば、【ハード】もいいのがルビーセルの大きな特徴。

次回はルビーセルのもう1つの特徴「スプレーガン(エアブラシシステム)」の最新情報をお伝えします。

 

 

 

 

お問い合わせはアリュールまで

TEL 078-381-5217

MAIL info@allure-e-s.com

 

 

 

TOSHIKOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ