ガッテンで放送のアンチエイジングの新常識 毛細血管ケア | アクティブエイジングケア アリュール

アクティブエイジングケア アリュール

~あらい式顔体操・パワープレート・皇輝石岩盤浴・エンビロン・ハンドマッサージ・ヒト幹細胞培養液コスメ「ルビーセル」。血流を良くして美肌を作る 温活妊活サポートサロン Allure~


テーマ:
昨日のNHK『ガッテン!』の放送。見られましたか?
毛細血管ケア


IMG_5208.jpg
IMG_5209.jpg


手の指先を顕微鏡のようなところに置くと、指先の毛細血管の様子がスキャンされ画面に出る毛細血管スコープ。
赤血球細胞が1列になって流れていく毛細血管。
ですがその様子は人によりさまざま。

IMG_5210.jpg

IMG_5203.jpg


心臓から送り出された新鮮な動脈血は、だんだん細く毛細血管となる血管の中を流れて体の隅々まで酸素や栄養を送り届けています。


ですが、
毛細血管は年齢と共に減っていく”という最新研究による新事実。60~70代の人は20代に比べて、毛細血管が4割も減少しているそうです


皮膚に酸素や栄養が届かなければ、シミ・シワなどお肌のトラブルの一因になりますし、肝臓や肺など、臓器の毛細血管が減れば、様々な機能低下や病気が起こる可能性もあります。目や認知症なども。また年をとるほどお酒が弱くなったりするのは、毛細血管の減少が要因のひとつと考えられるようになっているそうです


IMG_5204.jpg

で、
毛細血管の減少や劣化を防ぎたい!なんとか復活させたい!そんな願いにこたえるカギは『血流UP』だそうです。


毛細血管は、実は壁がぴったり閉じてはいなくて、周りの細胞に栄養を渡すため、いい具合に染み出すようになっているのですが(知らなかった!)、年とともに、血管壁の細胞同士の「接着」が甘くなってしまい、血液が途中で必要以上に漏れ出してしまい、毛細血管の劣化を引きおこすのだそうです。
でも、日ごろから十分な血流があると、細胞がお互いにくっつきあって、血液の漏れを防ぎ、健康な毛細血管を生み出してくれるのです。


血流を上げる。その方法のガッテン流は『
その場スキップ』だと紹介されていました。

ポイントは、第2の心臓と言われる『ふくらはぎ』のポンプ機能。スキップすることでふくらはぎのポンプ機能を強め、足の下の方から血液を戻す力を高める効果が期待出来ると。

IMG_5205.jpg

これ、アリュールではもちろん、パワープレートですよね。

IMG_5214.jpg

30秒つま先立ちするだけで、ふくらはぎの筋肉にギュギュっと刺激が入ります。

IMG_5217.jpg

ふくらはぎを載せるだけのマッサージもむくみ取りには速効。
何せ気持ちいいですし


(Tさんエクササイズ中モデルご協力ありがとうございました

どうしてもパワープレーとが嫌なら私の足底マッサージでもOK(笑)。足裏から膝までしっかり揉みますよ。


最新の研究で、毛細血管ケアに効果が期待できる食材が『
シナモン』と分かってきたとの報告もあるとこのことで、(漢方の世界では『ケイヒ』として、古くから血流UPの効果が言われてきました)、今朝の朝食はシナモントーストとシナモンミルクティーにした私です。たーんじゅん(笑)。

いろいろ食べて、運動して血流上げて、アンチエイジング、いやいやアクティブエイジング、しましょうね~


IMG_5207.jpg

カワノでした

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス