ジャージカウンセリング コバのブログ

ジャージカウンセラーがジャジーに書いてるブログです。


テーマ:
赤信号の交差点をふらっと出て、車にひかれそうになったときに本当にヤバいと感じました。


そのときの僕は、転職したばかりで、
なんとか周りの人に認めてもらいたいと
必死になっていたけど

まったく業務に追いついていけず、
完璧に自信を失っていて
誰もが僕のことをバカにしていると
感じていました。

そんなときに出会ったのがこの本です。

もう何回も繰り返して読みました。

「ミスしてもいい」
「会社を休んでもいい」

この言葉を読んだ時はひっくり返りそうになりましたが
今ではやっと慣れてきました。

この本がなければ今の自分が存在していない。
僕にとってそれくらい大切な本です。




そして、心屋仁之助さんからカウンセリングを学ぶきっかけとなりました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕に足りないものを一つ挙げるとしたら

それは『自信』だった。

小学生のときからずっと、勉強にしろスポーツにしろ、まわりの人達より、劣っているとずっと思っていた。


もちろん、全部がぜんぶダメだったわけではないけれど、
それでも、上手くいっても、今回はタマタマだったとか、次は失敗するんじゃないかとか思っていました。

そう、自信が無いから


なので、大学時代からその自信の無さを埋めるように、いろんな本を読んでました。


就職活動がうまくいかず、フリーターをやってる時も、たまたま就職でき会社員やってる時も、いろんな本を読んでました。


失敗して落ち込んだり、人間関係で悩んだり、この先どんな仕事をしていきたいか迷ったりした時にいつも本を読んでました。

そして、そこから答えを捜してました。
うまく行く時もあれば、ゼンゼンダメだった時もあるけれど、本を読むことはホントに楽しい。


それでも、それでも『自信』を見つける事ができたかというと、たぶん答えは『NO』だと思う。


本を読むことで、僕は大きく成長できたと思うし、それなりにサラリーマンをやっていけるけど、能力の有る無しとか、お金がある無いとか、そんなことより、心の底から自信が湧いてくる、そんなことを捜してました。


そこで出会ったのが、心屋仁之助さんのマスターコースだった。

ここには僕がずっと探していたものがありました。

自信もそうだけど、もっと大切なことも見つかった気がしました。

そして、簡単にいうと『おめでたいやつ』になれたと思う。


そして、今度は僕が誰かをおめでたいやつにするお手伝いがしたいなあって思いました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕はマイナス思考が得意です。

よく人からこんなふうに思われていると思ってしまいます。

できないやつ
頭悪いやつ
要領悪いやつ
愛想が無いやつ
かっこ悪いやつ
着るもののセンス無いやつ
面白味がないやつ
リアクションの悪いやつ
腹に肉がついているやつ
太ってるやつ
トトロみたいなやつ
使えないやつ




などなどあげたらキリが無いくらい、毎日頭に浮かびます。


以前はそんなマイナスなことを考えないようにしようと思っていたけど、逆にダイエット中のポテトチップみたいにマイナスなことが浮かんでしまいました。

もうそれは仕方無いので、別の方法を考えました。


ホントに相手がそう思ってるか、実際に会ったり、メールとか電話で確認してみよう~って


うん、そうしたらちゃんとトトロみたいなやつとは言われた~。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕はずっと思い込んでいたことがあります。つい最近まで、

それは母親は僕より弟の方を可愛がっていると

イイ大人なのにそんな話かって感じだけど、僕にとってそれは物心ついた時からの永遠のテーマでした。


僕は長男なので、子どものころはお下がりでは無く自転車とか新しい物を買ってもらえるし、
習い事とかもやりたいことは弟よりやらせて貰ってたし、
いろいろ弟よりたぶん恵まれていたけど、それでも僕は母親は弟の方が好きなんだと思っていました。




弟は僕よりゼンゼン頭が良いので、学校の成績が良いから母親から好かれるんだと、そう思い込んでいました。



でもそれが全部かんちがいだったことを、たまたま先日母親の話からわかりました。


僕は幼少のころやんちゃで手のかかる子だったらしく

母親にとっては僕は初めての子供なので、なんとか少しでもよく、母親が理想とする子供に育てたいと、なかなかいう事を聞かない僕についつい、お小言を言い過ぎてしまっていたそうです。

それを見ていた祖父は、母親を窘めていたので、幼少の僕は祖父になついていたそうです。


中学生当たりでわかったのですが母親と祖父との関係はあんまりよく無く、祖父になついている僕のことを面白くなかったんだそうです。


なので、弟には祖父になつかないよう、家からよく連れ出して、祖父が入ってこない部屋で遊べるおもちゃを買って、部屋で遊ばせ、祖父に会わせないようにしてたそうです。


全くそんな記憶は僕になかったんですが、その話を聞いて納得できました。


母親は、僕が好きとか嫌いとかじゃなくいっぱいいっぱいだったんだって。

たぶんあの頃の母親は今の僕と同じくらいのはず。

今更ながらやっと理解できました。


ゴメン
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日心屋仁之助さんの心屋塾Beトレに行ってきました。

もう10年以上東京に住んでいるけど意外と山手線には乗らないのでこのセミナーに行くときはなんか新鮮な気持ちです。


今回のテーマは『かんちがい』でした。

ええ、僕の得意技です。人から言われると全速力で否定しますが僕は天然キャラだそうです。


僕はずっと自分自身を否定して生きてきました。

ずっと友達、同級生、職場の人と比べて、自分はダメなやつ、使えないやつとか思ってました。
しかも、そう思っていたことさえ気付いていなかった。


それを疑うこと、
ホントに僕はダメなやつなのかどうか?疑ってみる。

まずはそこから始めてみたいなあ~って思いました。



それと、僕はおめでたいやつでもあるらしい。
仲間から教えてもらえた。

ホントツイテイル。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕は怒られるのがホントに嫌いです。

まあ、好きな人はあんまりいないかと思いますが、ホントに本当にイヤで嫌で仕方ないのです。


しかも、僕は人から『怒られる人』だと自分で思い込んでいました。

たぶん怒られる、今あの人ニコニコしていても、いつか機嫌悪くなる。ほら、今ちょっとつまんなそう、面倒くさそうな感じになったとか…





うん、書いていてなんて僕って面倒くさい自分なんだろう~って思ってしまった…


人から怒られたとき、スゴくすごーく嫌な感じになるのですが、どうもそれは、幼少時代のイヤ~な記憶と結びつけているらしさのです。

でも、僕は小さい時のことはあんまり覚えていない!
上手く思い出せない!
微かな断片的な記憶しかない!


っと思っていたのですが、

気付いてしまいました。


怒られたときのあの、
イヤ~な感じ
さみしい感じ
認められていない感じ
やっぱり僕はダメなんだって感じ
また怒られるちゃうんじゃないかって感じ
は、子どものころ母親から怒られた時と同じ感じがしていました。

記憶してるというよりも、体がビクっとなって反応する感じ。
ビクビクするところも一緒

今度は、どうして子どものころ、母親から怒られるのがそんなにイヤだったか、探りに行きたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
34才を間近に控えスノボーなんてものを始めてしまいました。


高校時代の同級生と行ったのですが、ここはやはり講習かなんか受けた方がよかろうということで2時間のスノボースクールを2人で申し込みました。


そして出てきたセンセーはハタチの女子大生~


その子にあ~だこ~だとダメ出しされながらも、なんとか初心者コースを上から降りてこられるようになりやした~。


センセーに教えてもらったことは…


怖がって下見る、頭が下がるから転ぶだよ~

胸を張って前を見て~、

転びそうな時ほど慌てず、基本に戻って~そう、うつむかない~

それから転んでも大丈夫~、ここは雪だから痛くない~だから怖がらない~


うん、センセーなら逞しく生きていけると思う。

でも、転んだら痛かったぞ~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕は落ち込んだり、困難な状況にぶち当たったりしたとき、いつもこれを見ています。


>「失敗してもいい
> 後悔してもいい
> どん底に落ちてもいい
> みじめでもいい
> 馬鹿でもいい
> 苦労が無駄になってもいい
> 自分が馬鹿に思えてもいい
>
> そして
>
> うまくいってもいい
> 喜んでもいい
> みんなに祝ってもらってもいい

ソンしてトクかな~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
失敗すると僕はよくへこみます。

すぐ落ち込み、機嫌悪くなります。周りの人がみんなバカにしてるような気がして、誰とも話したく無くなります。


そんな自分が嫌いデス。




そして今日発見してしまいました。

僕は自分で気付かないミスや失敗もしている。

不用意な言葉で相手を傷つけてたり、知識不足、経験不足で実は周りに迷惑をかけていたり

でもそんなときは落ち込んだりしない。だってわかんないし気付いてないから。


うん、落ち込むってそんな悪いことじゃないかも~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事でなんか話ていても噛み合わず、面倒くさがられてる気がする。

打ち合わせに少し遅れてしまい、気まずい感じになる。

うっかりミスでお客さんに迷惑をかけてしまい、なんか、今まで上手くいって喜んでもらえたのが帳消しになりガッカリされた気がする。そして、社内でやっぱりできないやつだと思われてる気がする。







そして

それでも、仕事を教えてくれたり、一緒に考えてくれる人がいる。

気軽に声かけてくれる人もいる。

素通りする人もいる。

自分のことで忙しい人もいる。

なんだ、いつもと一緒で変わらないじゃ~ん

そして、
一緒にごはんを食べてくれる仲間がいる。

スノボーに行ってくれる仲間がいる。

飲んで楽しくいろんなこと話せる仲間がいる。

お互い刺激し合える仲間がいる。

僕はホントツイテイル。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)