小林桂のある日

Jazz Vocal 小林桂 発信情報 


テーマ:




夏の恒例コンサート、




今年も楽しく終了!




満員の客席、




日本全国から集まってくれた皆さん、





ありがとう!


 




本番もまるでリハのときのような




リラックス気分。




どんな環境でも




常に同じ精神状態で音楽に向かえる、




小さい会場も、どデカイ会場も




力まずいつもと同じペースで歌えること、




これはひとえに




20年弱ずっとボクのステージを




支えてくれている




小林桂プロジェクトの




専属スタッフや専属音響チームの




おかげなのです!!







専属音響さんはボクが18歳のときからの




お付き合いで、




いつもナチュラルな音を一緒に追求




ボクや楽器の音を1番理解してくれて、




その会場に合わせて




ベストな音を出してくれる。



 





その昔、




チェット・ベイカーが来日したときに




その会場の音響がやりにくく




気に入らなくて、




本人は演奏を途中で止め




モニタースピーカー蹴っ飛ばして




帰ってしまった…




なんて事があったらしく、




極端な話だけどね、




でもそれぐらいミュージシャンにとって




音響って大切なのです。




音響が悪いと全く歌心が入らないもの。




もちろんプロだからね、




それなりに聞こえるようには




演奏するんだけど、




顔には出さず、




冷や汗な現場も少なくない。




逆を言うと、




音響を意識させない




ナチュラルな音作りをしてくれる




音響さんもなかなかいない、という事。







その点、ボクは超恵まれてるわけ。




もちろん、




普段の小さいライブハウスなんかはね




機材やスペースの問題もあって




音響さんを連れて行けない現場もあり




そういう所ではボクらミュージシャンも




試行錯誤、なかなか納得行く音にならず




苦労してますアセアセ




ホントは連れて行きたいんだけどねチュー



 




桂友さんたちからいただいた




夏のお花たちがたくさん!




風見しんごさんからも届きました。




入院中の花好きの母にも




見せてあげたいけど、




病院はお花NGだから写メで自慢。




皆さん、ありがとうラブラブ



 




相変わらずメンバーの演奏も最高、




レコ以来、更にバンドのサウンドが




リラックスし、寄添い、




すごくまとまってきて、いい感じ!






ぜひこのバンドサウンドを



また聴きに来てね音符






あ〜ぁ、夏が終わっちゃう。。






 リンクこちら⬇︎

Youtube ←チャンネル登録よろしくね!    
いいね!した人  |  リブログ(0)

小林桂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります