Jazz Vocalist 「小林桂のある日」

Jazz Vocalist 「小林桂のある日」

小林桂 発信ブログ 


テーマ:

朝夕はだいぶ冷えるようになって



いよいよ秋本番。



周りには風邪ひきもチラホラで



油断できないシーズンですよ。





そしてボクは年に数回襲ってくる



NY行きたい病の真っ最中。



ちょうど今、



4本のシリーズドラマDVDを



同時にちゃんぽんに観ていて、笑



まぁずっと何年もの間



飽きずにループして観てる作品だから



どちらかというと、観てるというか



流してる、って感じだけど



その内の2作品がNYが舞台なものでね



行きたくなるわけですよ。







「SATC」の話しはよくしてるけど、



大好きな「SMASH」もNYが舞台。



ブロードウェイで新作ミュージカルが



出来上がるまでを描いていて、



もちろんミュージカル仕立てで



音楽も最高でね。



役者も舞台出身の人が多くて



歌うまいんですわ。



 




そんな好きなドラマに出てくる



スポット巡りも楽しんだ



ボクのNY旅って2年前だっけ?



「SMASH 」に出てきた



何でもない普通のダイナーで



コーヒー飲むのが嬉しくてね。





中々のおのぼりさん。



何度も行ってるクセに



ちゃんと観光したのは初。







想像以上に素敵でしたよ



ニューヨークの秋。 



行きたいぜ。








『小林桂 音楽生活25周年記念 LIVE』

~珠玉のスタンダード特集~


10/26(金) 

目黒ブルース・アレイ・ジャパン

Open 18:00 Start 19:30~

Vo.小林桂 

P.田窪寛之 B.池尻洋史 Ds.則武諒 Sax.吉本章紘

前売り券 テーブル席¥6,000

ディナーセット¥13,000


http://www.bluesalley.co.jp/

03-5496-4381




こちらもまもなく!



よろしくね。





リンクこちら⬇︎

Youtube    


テーマ:

なんだかバタバタしているうちに


もう10月ということで。


寒かったり暑かったり、


夜も布団にしたり夏掛けにしたり


全部出しておかなきゃで


困ったものです。



雨も台風も多いし、


色々早く安定してほしい今日この頃。



そんな中、今年もせっせと秋の曲を


お届けできる日々が嬉しく


気分だけはすっかり秋が深まってます。




 



先日、絶賛断捨離中のボクが珍しく


普段用の洋服を買ったのだけど、


パンツ2本

(パンツってトランクスとかブリーフのパンツじゃなくてズボンのほう。)


ジャストフィットで履きたいパンツで


丈とウエストも3センチほど


詰めてもらうことに。


足の短いボクは


いつも丈直しで切る布の多さに


もったいないな、


余った布で巾着袋いくつ作れんだよ!


と、ぶつぶつ言いながら


お店にパンツを預けて帰宅。




後日仕上がりの連絡をもらい


お店で確認試着なんかしないので


そのまま受取り、帰宅。




そして家で履いてみたら


アレ?ゆるい...痩せた?


いやいや、ウエスト詰まってないし!


丈直ししか出来てなくてね。


直し料2000円も払ってたボクは


慌ててお店に電話、事情説明したら


もちろんマネージャー的な方が


めちゃめちゃ謝ってくださり、


ちなみにボクは全く怒らないので


謝り損って感じだけどね。笑


もう一度直すので郵送して下さい!


と言われたけど、翌日お店の近くに


行く用事があったので、


お店まで持って行き


そこでも偉い人?が出てきて


謝罪祭り。


再びパンツを預けて


受取りは郵送にしてもらい帰宅。




数日後、郵送で届いたパンツ2本と


お詫びのタオルセット。笑


あらあら、ご丁寧にどうもどうも。




早速履いてみると........



アレ?更にゆるい.......??


恐る恐るタグに書いてある


直しメモを見ると



「3センチ出し」



出してどーすんだよ〜涙



思わず叫ぶよね。笑



また電話して、あちらはペコペコ攻撃


それでも怒らないボク。


そのまま再びお店に持って行き


滑舌よく


「詰めですよ、詰め!」と確認。


ペコペコ攻撃に逆に恐縮しながら


帰宅。




翌日、お店に出向き


今度はちゃんと試着確認をして


やっとサイズの直ったパンツを


持って帰ったのでした。




やはり断捨離中に買い物なんか


するもんじゃないよ。


そして直さなきゃ着るものがない


華奢な体型も楽じゃないぜ。




そんな苦労をして手に入れたパンツを


履いて歌うわけではありませんが


いよいよツアーが始まるよ!無理矢理



まずは東京から!







10/26(金)

目黒ブルース・アレイ・ジャパン

https://www.bluesalley.co.jp/


11/17(土)

モーションブルー・ヨコハマ

http://www.motionblue.co.jp/


11/22(木)

名古屋ブルーノート

https://www.nagoya-bluenote.com/


2019/1/4(金)

ビルボードライブ大阪

http://www.billboard-live.com/

※10/25〜予約受付開始




お馴染みのスタンダード特集です。


ぜひお越しくださいませ!





ご清覧ありがとうございました。




リンクこちら⬇︎

Youtube    


テーマ:




エラ・フィッツジェラルドと


エリス・ラーキンス や ポール・スミス、



メル・トーメと


ジョージ・シアリング、



アイリーン・クラールと


アラン・ブロードベント、



キャロル・スローンと


ドン・アブニー など



ヴォーカルとピアノのデュオでの


名コンビ、ボクの大好物。



でも信頼関係がもの言う


デュオスタイル、


なかなか この人なら!


と思うプレイヤーは少ないのだけど


小林 vs 田窪 の初デュオは


想像通り、ニヤリだった。笑




デュオならではの


変化をつける難しさや、


だからこそのやり甲斐など


演奏前にも2人で盛り上がり、



始まればどこまでも深いとこまで


連れて行かれる感覚ね。




お互いの呼吸感はもちろん


曲に対するイメージやアプローチが


同じ方向を向いていて、


またボクの表現したい世界観を


瞬時にキャッチしてくれる。


細かいニュアンスまで。




改めて凄いよな、ザクボ。


脱帽っす、ザクボ。


長生きしてください。





テーマ:

今年の秋刀魚は脂乗っててうまい!


昨日久々に焼いていただきました。




父が昔、仕事で訪れた石巻で


お世話になった方が


毎年欠かさず(震災の年にも)


送ってくださり、


ボクもちゃっかりその恩恵に預かって


いただいております。



ありがたや。







父は焼き魚を綺麗に食べる。


まるで漫画で書いたみたいに


頭と骨と尾っぽだけ残して。


それはそれは見事。



一方、母はぐっちゃぐちゃ。笑


細かい骨があるところは諦める派で


身もだいぶ残ってもったいないことに。



ボクも子供の頃はぐっちゃぐちゃ、


でも父から食べ方を教わり


だいぶ綺麗に食べられるように。


面倒くさいけどね。



父から唯一習ったのは


魚の食べ方と箸の持ち方、


この二つだけ。笑



でもこの、

日本人として大切なことは

父から習ってたんだな!驚



 




母が倒れて以降、


父が仕事でいない日には


母と食事をする事が多くなり


「肉派」の母のために


ボクが秋刀魚の身をほぐしてあげて、笑


なんだか立場逆転、一家で食欲の秋。




あ、ちなみに秋刀魚の肝は


ワタシ大好物。


あれ残す人いるよね?


もったいない。







さぁ、芸術の秋 に突入。


来月末には


いよいよ音楽生活25周年記念ツアーも


始まりますよ!





小林桂

音楽生活25周年記念

スペシャルライブツアー




10/26(金)

目黒ブルース・アレイ・ジャパン

https://www.bluesalley.co.jp


11/17(土)

モーションブルー・ヨコハマ

http://www.motionblue.co.jp/


11/22(木)

名古屋ブルーノート

https://www.nagoya-bluenote.com/


2019/1/4(金)

ビルボードライブ大阪

http://www.billboard-live.com/





お馴染みスタンダードに加えて


季節の曲なども日替りで


織り交ぜお届けする予定ですよ。




みんなで追っかけてね!





リンクこちら⬇︎

Youtube    



テーマ:

殺人的な暑さもやっと落ち着いて


次の季節に移り変わり始める


この感じが、なんか好き。




気候が良くなれば


自然と気分も活動的になるからか


ここ最近は無性に


ねずみーに行きたい。。。笑


できればアメリカの。




ピーターパン症候群なオッさん、


耳つけて はしゃぎたいっ!怖




そんな秋の入り口です。ハハッ







さて、週末にはリーダーライブです。




 9/21(金)

@銀座スウィング

小林桂カルテット

19:00/21:00(入替なし)

http://ginzaswing.jp/




酷暑の間こもってた皆さまも、


是非お出かけくださいませね。




 





リンクこちら⬇︎

Youtube    


テーマ:

台風に地震と



まるで



日本が試されているかのように



天災が続き、不安な日々。






被害に遭われた皆さまに



心よりお見舞い申し上げます。






1日も早く平穏な日々が戻ることを



祈りながら、



歌声を届けてまいります。





 


テーマ:




先日の日経ミューズサロン



音楽生活25周年記念コンサート、



平日にもかかわらず



昼公演も夜公演も満杯のお客様で



感無量でございました!



改めまして



ご来場いただいた皆さま、



ありがとう!



 




両公演ともに



一音たりとも聴き逃さない!



という、お客様の集中力が



こちらにもヒシヒシと伝わり、



ステージと客席が



一緒に呼吸をしている感覚。







ライブハウスとはまた違って



ホールならではの感覚、



程良い緊張感と心地良さ。



 




夏休み最後ということでね、



昼公演にはメンバーのご家族なども



大集合、楽しんでもらえて良かった。




ボクも母から



聴きに行きたい!なんて言われたの



初めてのこと。笑



そりゃあね、



いままで裏方として母も



ずっと一緒に仕事をしてきたわけで。



現場にいるのは当たり前だったから



改まって客席から聴いてもらうなんて



無かったこと。







生まれて初めて?



両親を招待しましたよ。



何か、きっとこういうのが



普通の親子関係なのかな、



なんて、不思議な感覚。笑



普通に仕事としてではなくてね



聴きたい と言ってくれて



嬉しかったな。







昨年のコンサートのときには



辛い治療で入院していた母、



なんとか乗り越えて



今年は客席にいてくれて



安心感あり。







 無我夢中で音楽に向かって来た25年



大きな野望があったわけでもなく



ただ「好き」というだけで



歩いてきてしまったけど



気がつけば沢山の方々に



応援していただき



いい音楽人生を歩ませてもらい



本当に幸せ者です、ボクは!







そして、それぞれ最高のメンバーと 



こうして音楽できる幸せ。



色々あった音楽人生の中で



今が一番楽しく、



そして、



もっと楽しくなってゆくはず。





これからもやるぞー!





さぁ、いよいよ



ジャズの秋 到来です。






リンクこちら⬇︎

Youtube    


テーマ:

 



8月も終わりに近づいて

 
 
なんだかな、あまりの暑さに
 
 
息止めてやり過ごした夏、
 
 
って感じで。
 
 
まだまだ暑さは続くだろうけども。
 
 
夏らしいことは特に
 
 
何もしてないけれど、夏らしい曲を
 
 
たくさん演奏できたので良しとする。
 
 
そしてどこも行っていないのに
 
 
例年通りワタシのカラダは真っ黒に。
 
 
ちなみに腹はもっと真っ黒よ。
 
 

 


今年も夏の締めくくりは
 
 
恒例のコンサート。
 
 
音楽以外の詰め作業が山積み
 
 
タイムリミット迫ってアセアセ
 
 
なんとか間に合いそうで良かった!
 
 
本番は昼も夜もで
 
 
頑張ります!
 
 
ホールでのクインテット、
 
 
楽しみ。
 

 
 
 
 

テーマ:

年に2回行われる

 
 
母が主宰するボーカルスクールの
 
 
発表会では
 
 
いつもボクはドラムスコとして
 
 
サポート側で参加。
 
 
かれこれ設立50年だとか!
 
 
なかなかの歴史あり。
 
 
 
 
 
 
先日も沢山の生徒たちが
 
 
日頃の練習の成果を
 
 
精一杯披露しましたよ。
 
 


ちょうど一年前、発表会の
 
 
翌日からガン治療のため
 
 
長期入院した母。
 
 
そのときは一年先があるのか
 
 
正直不安な日々で
 
 
母クラスの代講などやりながら
 
 
バタバタと過ごした昨夏。
 

 
 
 
 
あれから一年。
 
 
騙し騙しではあるけれど、
 
 
とりあえず現状維持で
 
 
無事一年過ごせたことに感謝。
 
 
今年は発表会の翌日、
 
 
久々に細かな検査だったらしく
 
 
その後、腫瘍ちゃんの様子が
 
 
どうなっているのか.....
 
 
分かるのは数日後とのこと。
 

 



いくらかゆったりとした気持ちで


過ごせた今年の夏。


まだまだ暑さは続きそうで


油断はできませぬ。。






テーマ:

いきなり秋のような爽やか陽気で、



何だか色々と異常な夏。



世間一般で言う『お盆休み』も



ボクは全く関係なく、



ライブ合間に重なる〆切に追われ



フライヤーデザインだの



企画書作成だの



夏らしくない日々でヨレヨレっす。



結局、全部自分でやらなきゃ



気が済まない性格は誰譲りなのか。笑



ていうか、自分でやるのが



一番うまく事進むのでね。







細かな事にも



誰よりも先に気が付いてしまうので、



スタッフに気を使わせないように、



逆に気を使って



気が付いてない振りをしたりね。笑



一番のマネージャー気質なアタシ。





PCやiPhoneを使っての作業は


同じ姿勢でカラダも痛くなるし、


たまにトイレに立つと


足がしびれて


まるで産まれたての子鹿状態....。






休憩に食べる



いちご白くまのうまいこと!



この夏ほど



白くまがうまいと思った夏はないね。



疲れたカラダに染み渡りました。



※食べすぎの為、現在自制中。



 




敬愛するアレサ・フランクリンが



亡くなってしまい、



ボクは未だショックから立ち直れず



食欲が止まりません!



って、冗談ではなくて



勝手に追悼で聴きまくってますよ。



 


彼女の歌声を聴くと



自然と心震え、カラダが動き出し、



涙が出る。



とてつもないパワーと優しさが



電流のようにズドーンと走る。



これぞ本当のSoulなんだろうな。



彼女の歌声に何度救われたことか。





ありがとう、アレサ。







今夜は久々に



"Blues Brothers" でも観るかな。






リンクこちら⬇︎

Youtube