危機管理は人事管理 | Captain’s Eye ~小林宏之 コラム~
September 04, 2018

危機管理は人事管理

テーマ:コラム

危機管理は人事管理

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを2年後に控え、日本のスポーツ界では組織のトップ・リーダーが関わる残念な事例が発生している。海外からみると「日本は大丈夫だろうか?」という懸念があがっても不思議ではない。

特にスポーツ界では、選手時代に素晴らしい活躍をした人が組織のトップになるケースが多い。選手としての能力と、組織のリーダーやトップのマネジメントとは別問題である。もちろん、選手としての能力があり組織のマネジメントにも優れている人もいる。しかし、長くトップとして権力を握っていると、常に謙虚心を失わずに、自分自身を律してゆかない限り、知らず知らずのうちに自分の利益に関心が向かい、健全な組織運営ができなくなり、組織の危機を招くことになる。組織の運命はリーダー、トップ次第ということは、最近のスポーツ界だけでなく、どの世界の組織でも共通して言えることである。危機管理はつきつめてゆくとリーダー、トップの人事にゆきつく。

私は、経営団体等への「トップの危機管理」というテーマでの講演でも「危機管理は人事管理」に必ず触れることにしている。

 

小林宏之さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス