人間塾」で「本質」を考える | Captain’s Eye ~小林宏之 コラム~
May 23, 2018

人間塾」で「本質」を考える

テーマ:コラム

「人間塾」で「本質」を考える

日大アメリカンフットボールの危険な反則行為が大きな問題となり、連日大きく報道されています。関西学院大学からの抗議文に対して、日大の回答書には「意図的な乱暴行為を行うこと等を選手へ教えることは全くございません」「今回、指導者による指導と選手の受け取り方に乖離が起きていたことが問題の本質」と記し、宮川選手の早合点であるかのような見解を示ししています。

事の「本質」はコミュニケーションの不具合によって起きたと、回答していますが、「本質」は日大の指導方針にあることは、誰もが気付いているはずです。「本質」から外れたことは、必ず良くない結果に終わることは、自然の原理に近いものがあります。

 

69日(土)の第13回「人間塾」では、「本質とは」「本ものとは」「本気とは」を参加者の皆様に考えて頂き、それぞれに自分なりの「本質」を把握し、「本気になってとりくめば」

誰でも「本ものになれる」ことを実感して頂きたいと思います。

まだ、席に多少の余席がありますので、参加をお待ちしています。

13回「人間塾」

日 時 :2018年6月9日(土曜日)1330~1530

場 所 :東京都港区新橋2-16 -1ニュー新橋ビル8階(新橋駅烏森口より徒歩1分)

参加費:3000

 参加ご希望の方は koen@kobayashihiroyuki.comまでお名前・連絡先をお知らせください日 時 :2018年6月9日(土曜日)1330~1530
場 所 :東京都港区新橋2-16 -1ニュー新橋ビル8階(新橋駅烏森口より徒歩1分)
参加費:3000
参加ご希望の方は koen@kobayashihiroyuki.comまでお名前・連絡先をお知らせください

 

小林宏之さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス