アルビオン社長 小林章一 オフィシャルブログ

アルビオン社長 小林章一 オフィシャルブログ

アルビオンの社長、小林と申します。 私どもの会社では、「アルビオン」「エレガンス」「イグニス」「インフィオレ」 「アナスイ」「ポール&ジョー」 「レ•メルヴェイユーズ ラデュレ」という化粧品ブランドを扱っています。

こんにちは。
アルビオンの小林です。

私がパーソナリティを務めている
TOKYO FMの番組が、             
先日の放送で300回目を迎えました。



2014年に始めた当時は、
数ヶ月ほどやってみますか、くらいの感じで
スタートしたのを覚えているのですが(笑)、
それがなんと300回!

月に一度の収録では、
スタジオに入ってすぐに
テーマだけが手渡され。
そこには台本もなにもありません(笑)。
いきなりマイクに向かわされて
始めた当初はずいぶん戸惑いましたが、
今では落ちついて
自分の言葉で話せるようになりました。



加えて年に一度は特番も!
一流の職人さんたちを中心に、
一日に何人もの方を訪ねて取材しながらの
なかなかハードな収録なんですが、
これも年々スムーズにこなせるようになりました。



「継続は力なり」
その言葉の通り、
続けてきたからこそ
そうした今があるのだと思います。



また、番組に寄せられるメッセージも
回を重ねるごとに増えて、
毎月そのメーセージを読ませていただくことも
今では私の楽しみのひとつ。
リスナーの皆様、
いつも本当にありがとうございます!
こうして継続できているのも、
皆さまのお陰です。



「伝える」ではなく
「伝わる」ことを大切に。
これからも、丁寧に言葉を紡ぎながら、
続けてゆきたいと思います。




こんにちは。
アルビオンの小林です。

先週24日に、アルビオンの新業態
アルビオン フィロソフィがオープンいたしました。    



私は、ひとあし早く
オープン前の内覧会へ。



これまで展開してきた
セレクトコスメショップのドレッサーや
オンリーショップのアトリエとは異なり、
お客様にアルビオンの企業哲学を発信する、
ご体感いただくための全く新しいショップです。
店舗にいらしてくださった皆さまが
素肌も心もハッピーになれる
笑顔になれる空間を目指して、
このアルビオン フィロソフィは誕生しました。


●化粧品づくりを公開するオープンラボでは
毎日行われるデモンストレーションの他
お客様にも化粧品づくりがご体験いただけたり。


●世界にひとつ、美と癒しのベッドルームでは
アルビオンの最高級シリーズによる
優雅で、贅沢な、至福のトリートメントも。


●また、素肌のための小さなプライベート空間では、
ミストを浴びながら気になる化粧品を使用しての
お手入れをご体験いただけます。

どのゾーンも、
アルビオンの美の哲学と夢
そして遊び心をつめこんだ、
唯一無二の場所です。
他では体験できないここだけのハッピーに、
たくさんの方に出会っていただければと思います。



場所はNEWoMan横浜の5階。
駅直結でアクセスもバツグンです。
どうぞよろしくお願いいたします!












こんにちは。
アルビオンの小林です。

時々、自分はなにやってんだと
ふと思ったりするのですが。(笑)

メンバーに話すと
“えーーーっ?!”と驚かれるのですが。(笑)

私は、毎朝のタップの練習時に
まず常温の水をしっかり摂り、
数種類のヒートテックを何枚も重ね着して、
大量に汗をかく状態にしてから
トレーニングに入ります。



ヒートテックは、冬場に愛用されている方が
多いと思いますが、私はほぼ通年。(笑)
さすがに真夏は着ませんが、
極暖、超極暖、と種類があるので
そのどれとどれを重ねるか、
気候やその日の体調に合わせて調整します。
そこにも“私の基準”があって、
“限界を少しだけ超えるぐらい”にするんです。

十分暑すぎて限界は超えているけれど
まだ我慢が出来るぐらい、
トレーニングがこなせるぐらい、に着込む!
この加減を誤ると、
自分にとって気持ちのいい汗がかけないし、
満足のいくトレーニングになりません。



限界をちょっと超えるくらい、が ちょうどいい。
仕事もそうかもしれません。

体調管理は経営者の基本!
社長である以上、
絶えず元気な姿を
メンバーに見せられるようでなければ
いけないと思っています。
このタップも、
しっかり汗をかくことも、
私の大事なルーティンです。