アルビオン社長 小林章一 オフィシャルブログ

アルビオン社長 小林章一 オフィシャルブログ

アルビオンの社長、小林と申します。 私どもの会社では、「アルビオン」「エレガンス」「イグニス」 「アナスイ」「ポール&ジョー」 という化粧品ブランドを扱っています。

こんにちは。
アルビオンの小林です。

この夏の全国高校野球で、
私の母校、慶応高校が優勝しました。
まさか甲子園で優勝する日がくるだなんて
思ってもいませんでしたから、大変感動しました!
こうして後輩が活躍するのはとても嬉しく、
決勝戦は、社長室で観戦しながら応援しました。



ちょっと驚いたのは、
球児の皆さんの髪が長くなっていたり(笑)。
真っ黒に日焼けしている方がいなかったり(笑)。
私の時代の高校野球のイメージとは
ずいぶん違っていましたが、
野球とは関係のないところでは、
選手一人ひとりが自由である感じが
とても印象的でした。

でも、それってある意味大事だなと。
野球の本質をどうしていくか…
練習をどうレベルアップするのか
チームをどう作り上げていくのかが
しっかり出来ていること、
それこそが大事なんですよね。

自分の会社のメンバーが活躍するのも同じこと。
私にとってすごく嬉しいことですし、
こういう喜びがたくさんあるといいなと思います。
メンバー一人ひとりが前向きに仕事して、
失敗して学んで、突き詰めて…
結果、自分自身で達成感を味わって欲しいなと。
仕事の本質を見失わずに、
どんどん活躍して欲しいと思います。
こんにちは。
アルビオンの小林です。

いろんなことを思いつく。
ふと、ひらめく。
アイデアが沸く。

こういうのって、
仕事の時間だけではなく。
オフのリラックスしているときにこそ、
浮かんでくるものだな、と。

私の場合は、
日曜日に散歩している時などがそう。
ぼーっと考えながら歩いていると、
あっ!と思いついて、
慌てて携帯に綴り。

または、お風呂に入っている時。
さすがに携帯をもって入っていませんから、
何度も何度も思いついたことを
口ずさみながら上がって、
急いでメモに。




日頃から絶えず考える習慣がないと、
何かを思いついても、
ひらめいても、
キャッチ出来ずにスルーしてしまうだけ。



”考える習慣”を、
しっかり身につけていたいと思っています。
こんにちは。
アルビオンの小林です。

先日、デビュー2年目を迎える
『FLARUNÉ(フラルネ)』のアンバサダーに              
Snow Manの渡辺翔太さんにご就任いただき、          
記者発表を行いました。




会場では、
前方にスチールカメラが、
後方にはテレビカメラがずらり!
100名を超える来場者となりました。




今日は、そのときの
フォトセッションでのエピソードをひとつ。

渡辺さんと私の2ショット撮影のときに、
あるカメラマンから
“ちょっとなにか動きが欲しいな…”とリクエストが。
記者会見なんて初めての私は戸惑いましたが、
そんなとき渡辺さんが
“社長、じゃあガッツポーズでもしましょうか!”
とご提案くださり。
言われたままにポーズをとっていると
しばらくして、
“社長、同じままでもなんですから手でも振りましょうか!“ 
と笑顔で話しかけてくれて。
その機転の利いた配慮に
あぁさすがだなぁと感心…
慣れない私を気遣ってくださり、
とてもお人柄のいい方だなと思いました。

皆さんもご存じのように、
渡辺さんは“美容男子”としても名高い方で、
美容についての深い知見と理解をお持ちの方ですから、
今回『FLARUNÉ(フラルネ)』のアンバサダーに
ご就任いただけたことは、
私にとってもアルビオンにとっても嬉しいかぎり!
渡辺さんのお力もお借りして、
2年目の『FLARUNÉ(フラルネ)』を
ご一緒に盛り上げられるよう、
頑張りたいと思います!