アルビオン社長 小林章一 オフィシャルブログ

アルビオン社長 小林章一 オフィシャルブログ

アルビオンの社長、小林と申します。 私どもの会社では、「アルビオン」「エレガンス」「イグニス」「インフィオレ」 「アナスイ」「ポール&ジョー」 「レ•メルヴェイユーズ ラデュレ」という化粧品ブランドを扱っています。

こんにちは。
アルビオンの小林です。

明日8/24(土)からの二日間、
毎年多くのお客様で賑わう麻布十番祭りにて、
アルビオンも出店いたします!



昨年に引き続き、販売するのはワイン!
場所も同じく、
アルビオンのお取引店さま「フクヤ」さまの前にて。



お客さまに美味しいワインをお届けできるよう、
社内では試飲会も行われ。(笑)
メンバーと一緒に、
赤、白、2種類づつ
4本のワインを厳選しました!



どれも美味しいワインです!
ぜひ足をお運びください!
私は、明日24日(土)の夕方より
販売しております!(笑)
こんにちは。
アルビオンの小林です。

…時が作るもの。
…時間にしか作ることの出来ないもの。



先日、ラジオ特番の秋田取材で訪ねた
「石孫本店」 さまが手掛ける味噌や醤油も。
伝承されつづけてきた「男鹿のナマハゲ」も。
その滋味に旨みに、 
   凄みに重みに、
時の至りが息づいています。



この、“時間” を経たものだけが醸しだす、
そこにしか宿らない“価値”と“存在感”…
これは、
「高級品」にも通じるものだと
私は思います。

アルビオンが生む商品も、
そんな別格の価値と存在感をたずさえる
「高級品」でありたいと思います。

こんにちは。
アルビオンの小林です。

TOKYO FM特番
サンデースペシャルを
聴いてくださったリスナーの皆さまから、
たくさんの声が寄せられています。
皆さまありがとうございます!

さて今日は。
番外編と題して“秋田グルメ”を!
今回の収録で出逢った美味しいものをご紹介します。

まずこちら。
秋田、といえば “稲庭うどん”。
その中でも特に知られる「八代目 佐藤養助」にて
“二味せいろ”をいただきました。



食欲をそそる美しいツヤ、
喉をすべるようななめらかさと
それでいて程よい歯ごたえ、弾力。
つるっと食べやすくて、
麺の甘みと塩気もちょうどいい!
醤油とごま味 2種のタレともよく絡みます。

次はこちら。
秋田の食材をふんだんに使った
ご馳走がたくさん!
発酵料理を得意とする
とっくりの木」での夕食です。



一品一品、とても工夫されていて、美味!
見た目はシンプルですが、特にソースには
発酵ならではの旨みや深みが凝縮しています。
素材とよく合い、その魅力がしっかり味わえました。
料理にぴったりの秋田地酒のセレクトも素敵で、
こちらも美味しくいただきました。

その土地ならではの
食に触れる、旨みを味わう…
とてもいいことだと思います。
ぜひ皆さまも、
秋田に行かれた際には
召し上がってみてください!