ドセタキセル7回目
1週目



耳鼻咽喉科の診察は
待ち時間が短い。


担当医が診察室に入りさえすれば。


外来のモニターを見る限り
担当医は10時からの予約患者が多い。
9時台には数人だけ。

だからこそ
突発的な受診希望も
受け入れてくれるのかもしれないが。


検査があれば
予約時間の1時間前が受付だけど
耳鼻咽喉科は検査がないから
10分前くらいでいいかな

との希望で病院に着き
受付票を出すと

番号からすると3番目だったが
1番始めに呼ばれた。


診察室には
大きなモニターと検査機が準備済み

補助の看護師さんも2人いて

さっそく見ちゃいましょうねー

とスコープを口の中に向けたが

あー。綺麗になったんだけどなぁ。

前より強そうだなぁ。

心の声なのか
解説なのか…

喉の奥の方まで広がってます。
またお薬再開しましょう。
とりあえずは10日くらいかな。


という事で
来週は泌尿器科で確認
再来週は耳鼻咽喉科で確認
の予約になった。


これって予防できないのかな?

体が弱った時に負けちゃうから
症状が出るんです。
ご家族の体内にもある菌ですが
ご家族は発症しないでしょう?

薬を使って予防しても
耐性菌を作るだけなので
基礎体力が大事です。

抗がん剤をしていると
どうしてもその辺りが
弱くなるんですよ。

抗がん剤のサイクルに合わせて
悪化と回復を繰り返してますもんね。


抗がん剤変えても
それは変わらないのかな?

抗がん剤変える…みたいですね。
でも、系統は同じものですから
同じ症状を繰り返すかもしれません。

カルテを見返しながら答えてくれた。


付き添い時は
不自然にならない程度に
会話は出来るが
それ以外の時は
会話をしたくなくなってしまう。

余計なことを言われないように
会話を避ける。


私と父がギクシャクしていると

私と娘もギクシャクするようになった。

もちろん、
娘と父もギクシャクしている。


これは
どうしたらいいのだろう。