今回は航空大学校の2次試験について振り返って行こうかと・・・





実はこれを書く前に一回書いていたのが消えてしまって、これが2回目なので若干憂鬱なのです(笑)





まず事前対策から。




検査前はとにかく風邪をひかないように、体調を崩さないように気を付けていました。




・・・が、なんと試験1週間前に虫歯が発覚し、5日前にはせき、鼻水といった風邪の症状が(*_*;




虫歯はもうどうにもならないと割り切って歯磨きをめっちゃ頑張ることにし、風邪は薬を使わずに気合で治すことに。




結果、風邪は東京へ発つ前日に何とかなりました。




試験前日の夜に現地入り。西鉄イン日本橋にお世話になりました(笑)東京なのに西鉄ww




その日はお風呂でじっくりあったまって部屋を加湿して暖房つけて早めに就寝。・・・しようと思ったら蒸し暑くて眠れないwwどうしようww




しょうがないので窓を開けて冷気を入れて体温下げる作戦へ。一回温まった体はちょっと覚めると眠くなるらしいよ。これ豆な。←




そのおかげでじっくり眠ることができました。




翌日は2次試験第1弾、心理検査。




クレペリン・ロールシャッハ・MMPIの順でした。




クレペリンはひたすら隣り合った一ケタの数字を足していくもの。集中力が勝負です。




単純作業なのでマジで集中力が切れそうでした。てか切れました(笑)




シャープペンシルはだめで、HPの鉛筆を使わないといけないのですが、鉛筆がどんどん丸くなって、どんどん書きにくくなって本当に集中力切れそうでした。てか切れました(笑)




早く早く解いていかないといけないので手汗がヤバくてホント集中力切れそうでした。てか・・・・・




切れました(笑)




結果として定型に収まったので良しとします。1列めっちゃへこみましたけど。




ロールシャッハは垂らされたインクの染みが何に見えるかを問うものです。




多数派の答えを選べばいいと思ったので、そうなるような選択肢を選んでいきました。一か所、これはどう見てもガイコツだろうと思ったのですが、そんなことを言うと人格疑われる可能性があるので(笑)、迷った挙句他のにしました。




MMPIは1次試験の性格検査の豪華版みたいな、500問以上の設問からなる性格検査です。




これは自分を作ろうとせず正直に答えないと修正尺度という尺度が上がって「この結果は信用できません」ということになるそうなので、正直に答えました。




また、「わからない」という答えも疑問尺度という尺度が上がって同じようなことになるそうなので、「わからない」は1度も使いませんでした。




1次試験の時もそうだったのですが、選択肢の中であてはまる選択肢が重複している場合があったのですが、そんなときもどちらかに決めて進めていきました。





僕は割と速いペースで解いていったので時間を余らせてしまいました。




まあそれは考え込まずに正直に回答できたということで納得することにしました。




MMPIが終わると諸連絡の後、問診票を書かされました。これは家族構成や既往歴などを聞かれたのですが、これも正直に答えました。もちろん虫歯も。




秘密にしてうやむやなまま合格してもいやですしね。




その日、試験後に、一緒に検査を受けた先輩がtwitterで知り合ったという、1日早く身体検査を受けていた方とお会いしてインドカレーを食べながら(笑)、話を聞くことができました。



そのかたのお話を聞いて幾分リラックスできた気がします。




「終わってみるとこんなものか」とおっしゃっていました。そうです。そう思えるような程度のもんなんです。気楽にいきましょう。




身体検査は血液検査のために前日の夜9時以降は何も口にしてはいけないため(水・お茶はOK)、水だけ飲んで過ごしていました。





その日も性懲りもなく体と部屋を加温加湿したらやっぱり蒸し暑くて眠れませんでした(笑)。




翌日、集合時間5分前に行ったらもう僕が最後の一人でした。みんな早すぎwww




泊りでの受験でその日のうちに帰る予定だったので大きな荷物を抱えていったのですが、預かってもらうことができました。




白無地のTシャツ、短パン、配られた紙スリッパに着替えて身体検査開始です。




身体検査はグループに分かれて、別々の順番で受けていきます。




診療所の方が体育の先生みたいな人でした。

「(説明後)いいですか?」「(受験生)はーい」「い・い・で・す・か!?」「(受験生)はい!」




僕のグループは内科検診からでした。

ここでなんと高校時代の先輩に遭遇!静かな待合室の中でひそひそ話してしまいました(笑)




内科では口頭での問診がありました。気になることはここで全部話しておこうと思って、全部話してしまいました。



続いては鼻腔、聴力と進んでいきます。尿検査のための採尿は好きな時に行くことができて、僕は内科の後にいきました。




採血、心電図、眼科、平衡機能、耳、精神科といって終了でした。




ホントにこんなもんかというところでした。




メガネをかけている受験生が相当いました。かくいう僕もかけています。視力に関してはもう気にする必要はなさそうです。




耳鼻科関係でいくつか気になるところがありましたが、こればっかりはもうどうにもなりません。祈るのみです!




P.S.

先日再検査通知が来ました。これは見捨てられていない、もっと言うと再検査で身体が正常な状態なら合格するということですので、正直嬉しかったです。検査項目は尿酸値(ノーマーク)と腎機能(ノーマーク)でした。虫歯や耳鼻機能が来ると思っていたので意外でした。

通知から検査まではひたすら健康オタクとなって過ごしました。


結果、基準値ど真ん中。さっそく送りました。あとは結果を待つのみ!

AD

コメント(4)