二周年、そして3年目 | Tu sei cosi` speciale
2007-07-16 09:12:31

二周年、そして3年目

テーマ:外ご飯

先月迎えた結婚二周年。当日は特に外食することもなく、いつも通りの家ご飯でした。

母がM蔵を見ていてくれると言うので、実家の里帰りに合わせて渋谷のクーカーニョで記念日ランチを頂いてきました。

予約時間より少し早く到着。

ロビーで授乳室の場所を尋ねると、「特に用意がないので」と言うことで会議室を開けて頂きました。

施錠も出来るので人の出入りの心配もなく、ゆっくり授乳できました。オムツ替えは多目的トイレで出来ます。


Sはビールで、私は少し迷ったけれど、この後人と会う約束があったのでサンペレグリーノで乾杯。

パンはプチパン、ミルクパンなど三種類から選択可能でした。

パンのお供として出されたのがバター・オリーブのペースト・そしてオリーブオイルにドライトマトなどを刻んで入れたオイル。

このオイル、風味豊かでとても美味しい!

少し塩を足せばサラダに掛けても美味しそうです。

前菜はアボガドとオレンジのムースと海老。

アボガドと海老の相性は言わずもがなですが、そこにオレンジが入ると後味もさわやか、且つムース仕立てなので重くない。

ムースをパンにつけても美味しいですよ、とのことですがそのアドバイスの前に完食してました・・・


スープは二種類から選択。Sはグリンピースのポタージュ(冷)、私はトマトのポタージュ(温)。



グリンピースは青々とした香りと喉越しが心地よく、トマトは酸味がありながらまったりとした味わい。

小さいカップでしたが十分な量でした。


メインはお魚を選択。プロバンスハーブ(との事)をたっぷりと身に纏ったお魚。

白ワインソースを掛けてどうぞ、と進められましたが、そのままでも美味しかったです。

添えられたトマト風味のクスクスも歯ざわりが楽しい。


そしてデザート。

二周年と言うことで、チョコレートのボードにメッセージを頂き・・・何だか照れくさかったです。

チョコレートケーキ、桃のジェラート、そしてガスパチョ。

トマトのガスパチョがデザートに?とびっくりしましたが、フルーツトマトなのかな?青臭さは感じず、さわやかな甘みが強い。フルーツと一緒に食べると、一瞬イチゴかと思うほどです。

もちろんニンニクなどは入っていませんが、スープ、としか思っていたなかったガスパチョをこんな風にいただけるなんて・・・今回一番印象に残りました。


M蔵と一緒じゃない食事は初めて。

両親が渋谷まで同行し、常に連絡が取れる場所にいてくれたからこそ、様子を気にすることなくゆっくりと楽しめました。

子供の存在は私にとって大きな幸福だけれども、たまにはこうしてリフレッシュするのもいいですね。


Misomaruさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス