わくわく焚きつけ | 薪の店”ネイチャー・フォレスト”のブログ
2010-01-21 19:38:13

わくわく焚きつけ

テーマ:薪ストーブ

完全燃焼の豪快な炎を見ながら、寒い冬の日を過ごすのは最高ですね。でも、忘れてはならない薪の準備や焚きつけもストーブライフの醍醐味です。焚きつけもうまくなってくれば楽しくなってきますよね。


私も竹の端材や杉の葉っぱ、それに薪割りの時の端材などいろいろ使います。


でも、今夜はまたまた”薪の店ネイチャーフォレストの”番頭さんマッキーに当店の”杉割りの焚きつけ材”で火をおこしてもらうことにしました。マッキー頑張ってくれという感じです。


では、マッキーどうぞ!


さあーて、今日も頑張ってストーブライフご紹介するね。

だんだん焚きつけもうまくなってきて、結構楽しくなってきた。ワン!

古材流通熊本店のブログ-マッキー焚きつけ6


僕の場合は、まづ、昨日の灰を少し残しておいて、少し大きめの木を二つ並べるんだよ。

古材流通熊本店のブログ-マッキー焚きつけ7


それから、その間の隙間に新聞紙を一枚丸めてにおくんだな!

古材流通熊本店のブログ-マッキー焚きつけ8


ここからが、大事だよ。

焚きつけの小割りの薪を4~6本位この上にそっと井桁に組んで乗せるんだよ。僕としてはこれはなかなか難しくて大変さ。

古材流通熊本店のブログ-マッキー焚きつけ2


古材流通熊本店のブログ-マッキー焚きつけ1



そおーっと、きれいにのせてね。

古材流通熊本店のブログ-マッキー焚きつけ4


こんな感じかな。

古材流通熊本店のブログ-マッキー焚きつけ9


そして、新聞紙に火をともしてみると。。。。

古材流通熊本店のブログ-マッキー焚きつけ3


新聞紙、一枚だけで焚きつけ出来たよ。

古材流通熊本店のブログ-マッキー焚きつけ10


まだ、この程度だと心配だから見張っておくけどね。

古材流通熊本店のブログ-マッキー焚きつけ5


火が強くなって広葉樹の薪をくべたらもう大丈夫だよ。
古材流通熊本店のブログ-マッキー焚きつけ11



また、今夜もストーブの前の絨毯の上で最高のうたたねができるよ。ワン!






















薪の店「ネイチャー・フォレスト」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス