台風15号がきた!その真っ最中のはなし | こばちとミランの世界のどこかで奮闘記 -ジャパン編ー

こばちとミランの世界のどこかで奮闘記 -ジャパン編ー

ニュージーランドの田舎町で出会った日本人の私とチェコ人のミラン。
ニュージーではビザ取得が難しく、安住の地を求めてカナダのプリンスエドワード島に引っ越し。
二度のアメリカ横断を果たしロサンゼルスで約1年。
2018年10月からは日本での生活をスタートさせました。

千葉県北東部に住むこばちです。

私たちの住む場所でも台風15号の被害がありました笑い泣き

せっかくなので覚書として。。

 

 

まず9月9日深夜3時ころ暴風雨の音で目が覚めました。

 

8日は日が変わるくらいまで外が静かだったので、

「本当にそんな言うほどデカい台風が来るのかねーはてなマークニヤニヤ

とニヤニヤしていた私を張り倒したいです。

 

改めて窓はきちんと閉まっているか確認し、再度床につきます。

 

 

4時ころ。

隣にミランが居ないことに気づきました。

 

私たちの寝室は2階にあります。

ミランはベランダの扉付近の床をタオルで拭いていました。

ベランダに向かって吹き付けてくる強烈な雨風が窓のサッシから少し吹き込んできていたようでした。

 

「念のためもう少しタオルを持ってくるあせる

そう言って私は慌てて階下へ。

 

すると1階の収納部屋で雨漏りを発見。

水を受け止めるためのポットを置いて、タオルを探しに。

田舎にあるお米農家の本家なので、家は無駄に広いんですショック

 

 

ピーンポーン音符

場違いなインターホンの音が響きました。

 

「はーい」

って反射的に返事してみたけど、

 

深夜4時にえっ!?

外出たら飛ばされるんじゃねはてなマークっていう暴風雨なのに!?

 

カメラからは何も見えません。

「ひょっとしたら誰かが台風被害から逃げて助けを呼びに来たのかもえー?はてなマーク

玄関に向かいました。

 

玄関周り、水浸しゲッソリ

わたし悲鳴が声にならずえーん

 

とりあえず玄関の扉を開けないとあせる

 

!?

 

開かないはてなマークはてなマークはてなマーク!?

風で押されて玄関の扉が開かないんです笑い泣きププ

 

力を込めてやっと少し開け、外を覗き見ますが誰も居ないビックリマーク

 

じゃあ、あのインターホンは何!?

!?

庭木が倒れた!?!?!?

 

 

とりあえず見えない訪問者は放って、玄関周りの雨漏りを何とかすることが先決です。

父を起こし、タオルや雨漏りを受け止めるための器をあちこちからかき集めます。

ある程度玄関周りの雨漏り対策をして、タオルをいくつか掴み2階へ。

 

。。。2階、大惨事になってました滝汗

ベランダ周りのガラスドアのサッシから雨水がどんどん溢れ出てくるんですビックリマーク

まるで小さな噴水のように笑い泣き

 

雨戸!!

そうだビックリマーク

ずっと使ってなかったけど、うち雨戸あるんだったひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

 

ガラスドアをちょっと開けて、容赦なく吹き込んでくる暴風雨を私がカーテンで受け止めつつ、ミランが雨戸を閉めました。

 

それでもまだガラスドアの下から水が少しずつ溢れてきます笑い泣き

 

 

タオルこんなんじゃ全然足りない。

もう少し持って来ようビックリマーク

 

1階に降りて、一応ちょっと雨漏りがあった収納部屋を覗きます。

 

 

雨漏り箇所が増えてるーーー笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

潰してあった段ボールを組み立て、ビニール袋を中に入れて、簡易バケツを作り設置。

大丈夫、大丈夫。

私まだ頭冴えてるアップ

 

自画自賛して大量のタオルを2階へ。

そして父が対処しているはずの玄関周りの応援に行くと、雨漏りは更にヒドイことにゲローゲローゲロー

慌てふためく私たちをあざ笑うかのように謎のインターホンは何度も鳴ります。

 

 

大体雨漏り対策をして後はもう今は何もできないとなったのが朝6時頃でしょうか。

この辺りから写真撮ったり妹や弟にメッセージ送ったりし始めました。

 

停電になったのは何時からだったか覚えていません。

雨漏り対策が粗方出来た辺りで停電になった気がします。

 

 

家の周りを見て回ってみると。。

色々転がってました。

 

 

だんだん雨が収まってきて、ここでやっとちょっと眠りました。

意識を失うように。

 

屋根瓦はちょっと変に浮いている箇所が見えましたが、うちは外から見た感じでは比較的被害は少なかったようでした。

近所では屋根瓦がたくさん落ちていたり、いろんなものが飛ばされていました。

 

ちなみに庭木が倒れている様子はなかったので、深夜のインターホンは風によるピンポンダッシュだったようですガーン

 

 

次に続きます。

 

↓ぽちっと応援おねがいしますお願いラブラブ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

個人的な相談などがありましたらFacebookページからお気軽にどうぞ。

下矢印よければフォローお願いします照れ

Facebookページこばちとミラン

Instagramkobachism

 

グッオンライン英会話はコチラからお問合せください。

english@zaprianov.com

 

禁煙タバコをやめたい人のための電子タバコ、ベイプのお店はコチラ

www.vapez.jp