外国の運転免許から日本の免許へ切替をしてきました | こばちとミランの世界のどこかで奮闘記 -ジャパン編ー

こばちとミランの世界のどこかで奮闘記 -ジャパン編ー

ニュージーランドの田舎町で出会った日本人の私とチェコ人のミラン。
ニュージーではビザ取得が難しく、安住の地を求めてカナダのプリンスエドワード島に引っ越し。
二度のアメリカ横断を果たしロサンゼルスで約1年。
2018年10月からは日本での生活をスタートさせました。

こんにちは、こばちです。

この度、ミランくんが日本の普通運転免許を取得しましたアップアップアップ

 

 

彼はチェコ、ニュージーランド、カナダの運転免許証を持っていて、そのどれもが大型トラックを運転できるものです。

今回は海外の免許証から普通免許のみの切り替え。

 

これまではカナダで発行してもらった国際免許証で運転をしていましたが、長期で日本に滞在するのに有効期限の短い国際免許証では心許ないので。

 

 

外国の運転免許証からの切り替えには以下のものが必要です。

 

・有効な外国の運転免許証(3か月以上その国に滞在していること)
・その翻訳文(大使館、領事館またはJAF作成のもの)
・パスポート(古いものを含め持っているものすべて)
・本籍又は国籍の記載された住民票

・在留カード

・あれば日本の免許証(有効期限に限らず)
・申請手数料 普通免許2,550円+交付手数料 2,050円

 

ペーパーテストや技能テストは、確認特例国の免許証であれば免除されます。

チェコもニュージーランドもカナダも特例国だったため、視力検査だけしてテスト免除

 

 

 

受付は千葉県なら千葉運転免許センターの一か所でのみ。

平日の午前8時30分から9時までか、午後1時から1時30分という超限られた時間のみです。

 

朝一でJAFに行ってカナダの運転免許証の翻訳文を作成してもらい(1通につき¥3,000)、

午後運転免許センターで免許取得アップ

 

楽勝~デレデレ音譜

でも朝早く起きなくちゃいけないのが大変だなーえー?

 

と思ってた私たち、甘かったです。。。ゲローゲローゲロー

思った以上に厄介でした笑い泣き

 

 

上記の必要なものの一番最初の項目、

『有効な外国の運転免許証(3か月以上その国に滞在していること)

 

これが厄介でした。

 

 

私たちはあちこち転々としてきましたが、それぞれの国で1年以上滞在しています。

カナダでも然り。

 

日本の場合は出入国の際にパスポートにスタンプが押されますが、

ミランが今回免許切替に選択したカナダの場合、入国時はスタンプが押されますが出国時には押されないんです!!

気づいてなかったーーーゲロー

 

しかもミラン君のアメリカ―カナダ間を行ったり来たりする長距離トラックドライバーというお仕事がまた更に事態をややこしくさせました。

ミランのパスポートには複数のアメリカ、カナダのスタンプがあります。

 

 

係りの方:「確実にその国に3か月以上滞在していることを証明する何かが必要です」

 

ワークビザを持っているだけでは滞在の証明にはなりません

 

係りの方:「例えば働いていた会社で3か月以上在籍していたという手紙などがあれば良いのですが。。」

 

 

すぐに以前の会社に連絡して手紙を書いてもらうお願いをしました。

ですがそこはとにかく仕事が遅く。。えーん

 

4月1日にお願いして、2か月以上待ちました。

何度も催促してやっとガーン汗

 

確認すると手紙の翻訳は必要ないとのこと。

英語の手紙そのまま持って行きました。

 

 

免許センターではチェックにおよそ2時間弱。

その後手数料をお支払いして、視力テスト、カード発行。

最終的に2時間半を過ごしました。。。えーん

 

 

そんなこんなな6月10日。

やっと、ミランくんも日本の免許証を取得しました!!

 

どれだけ海外でプロとして大型トラックを運転していようが、日本ではビギナーです。

初心者マークが必要なんですってにひひ

 

UFO富士山(←ミランが選んだ絵文字。エイリアン(ミラン)が日本に引っ越ししてるところだそう)

 

 

↓ぽちっと応援おねがいしますお願いラブラブ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

個人的な相談などがありましたらFacebookページからお気軽にどうぞ。

下矢印よければフォローお願いします照れ

Facebookページこばちとミラン

Instagramkobachism

 

グッオンライン英会話はコチラからお問合せください。

english@zaprianov.com

 

禁煙タバコをやめたい人のための電子タバコ、ベイプのお店はコチラ

www.vapez.jp