3年前の記事”プロフェッショナルはどこに”がなかなかヒドかった件 | こばちとミランの世界のどこかで奮闘記 -ジャパン編ー

こばちとミランの世界のどこかで奮闘記 -ジャパン編ー

ニュージーランドの田舎町で出会った日本人の私とチェコ人のミラン。
ニュージーではビザ取得が難しく、安住の地を求めてカナダのプリンスエドワード島に引っ越し。
二度のアメリカ横断を果たしロサンゼルスで約1年。
2018年10月からは日本での生活をスタートさせました。


テーマ:

こんにちは、こばちです。

 

3年前の自分の記事を読んでみたら、改めてこんなエライ生活してたんだなぁと滝汗

 

当時私たちは6年間のニュージーランド生活を離れ、カナダに引っ越し中でした。

アメリカで車を購入し、

手続きが終わるまでロス近郊を旅行し、

アリゾナ州にある、めちゃめちゃ暑いことで有名なユマ(Yuma)という町に滞在していたんです。

 

当時の旅の行程

そういえば結局有名なサンディエゴとか行かなかったなーうーん

 

 

「アメリカを横断するには(キャンピング)トレーラーが必要だアップ

 

というミランくんの主張に少し首をかしげながらも、

ネイティブアメリカンチャーチという団体からトレーラーを購入。

 

なんだかんだあって結局そのトレーラーはキャンセルになったんですが、

団体の人たちと仲良くなって一緒に行動を共にするようになった私たち。

 

 

ホント(ミランくんは)飽きもせず、毎日通っていました。

 

 

日々、日本人の私たちの常識では考えられないようなことが平気で起こりました。

その中の一つのお話。

 

 

みんなの回答を見る


やーーー、今振り返ってみてもやっぱりヒドイ笑い泣きぷぷ

 

旅は出会いも含め、何が起こるかわかりませんね。

感慨深いものがあります。。

 

 

↓ぽちっと応援おねがいしますお願いラブラブ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

個人的な相談などがありましたらFacebookページからお気軽にどうぞ。

下矢印よければフォローお願いします照れ

Facebookページこばちとミラン

Instagramkobachism

 

グッオンライン英会話はコチラからお問合せください。

english@zaprianov.com

 

禁煙タバコをやめたい人のための電子タバコ、ベイプのお店はコチラ

www.vapez.jp

こばちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ