ストレスフリー目指してジムデビュー | こばちとミランの世界のどこかで奮闘記 -ジャパン編ー

こばちとミランの世界のどこかで奮闘記 -ジャパン編ー

ニュージーランドの田舎町で出会った日本人の私とチェコ人のミラン。
ニュージーではビザ取得が難しく、安住の地を求めてカナダのプリンスエドワード島に引っ越し。
二度のアメリカ横断を果たしロサンゼルスで約1年。
2018年10月からは日本での生活をスタートさせました。

先日近所のジムにミランと一緒に入会してジムデビューアップを果たしたこばちです。

 

正直、昨年末ビジネスを始めたばかりの私たちは収入に余裕があるワケじゃありません。

でもそれでも入会を決めてきましたDASH!

 

 

言葉も文化も全く異なり、

メカニック気質のミランくんが楽しめる環境にない、

この日本での生活はやっぱり彼にとってストレスがたまりますダウン

 

「共にビジネスを始めた夫婦関係は壊れやすい」

これまで何度も見て聞いてきたことです。

 

お互い真剣な上に慣れていないから。

ちょっとの方向性の違いが大きなすれ違いを生みます。

 

私たちも例に漏れず、共にビジネスを始めてからはことあるごとにケンカをしてきました。

 

 

周囲に英語を話せる人がほとんど居ないし、

元々がオタクで出不精のミランくんなので。

 

唯一の話し相手である私とケンカをしてしまったらもう、

ミランくんには周りに誰も居ないんです。

 

 

言葉の不自由な場所での生活ってやっぱり孤独です。

 

特にシャイなお国柄の日本で暮らすガイジンさんたちには、とても辛い状況なんじゃないでしょうか。

お店の人には目を逸らされるし、気軽に会話してくれる人なんて本当に稀ですから。

 

どこに行っても必ずと言っていいほど知らない人から気軽に声を掛けられるオーストラリアやアメリカ、

そこまででもないけど穏やかにフレンドリーなニュージーランドとはまるっきり異なります。

 

 

 

私たちの一番大切なものはお互いです。

 

出来るだけストレスを抱えないように。

言い合いでなく、

生産的な対話が出来るように。

 

健康的な心と身体づくりを目指そうビックリマークと思いました。

年も年だしあせる

 

 

そして、ジムの無料体験にアップ

(スタッフの方に撮影の許可をいただいています)

 

筋肉は裏切らないビックリマークはず。

 

 

ミランくんは20年ぶりのジムだと言います。

最近腰のあたりに不安を感じるそうなので、腰回りや腕、背中といった上半身を鍛えたいようです。

 

私はヒップアップメラメラ

重力になんか負けないんだから笑い泣き

 

 

「まずはウォーキングマシンで20分を目安にウォーミングアップすると良いですよニコ

とスタッフの方に言われて挑戦。

 

早歩きで5分くらい歩いただけで、

「え、ホントにこれ20分もやるのはてなマーク滝汗

 

はい。

ヘタレですガーン

 

 

でもがんばりましたよえーん

20分20秒歩いて1.72km

途中ちょっとランニングモードにしたり坂道設定にしたりもしました。

消費カロリーは106kcalだそうです。

 

あれだけ歩いても106キロカロリー。。。滝汗

ご飯にするとお茶碗に軽くよそった半分ですって。

 

カロリー消費するって大変笑い泣き

 

 

まぁでも好きなもの食べますけどねにやり

元々ジムに通う目的はミランくんと楽しくストレスフリーライフを送ることなので。

 

ちょっと健康的になって、

二人で楽しくいられたらそれが一番です。

更に新しくお友達も出来たら最高なんですが。

 

 

月末なので実際に会員になるのは6月から。

楽しみだなぁデレデレ音譜

 

今は二人で筋肉痛に苦しんでますケドねガーンあせる

 

↓ぽちっと応援おねがいしますお願いラブラブ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

個人的な相談などがありましたらFacebookページからお気軽にどうぞ。

下矢印よければフォローお願いします照れ

Facebookページこばちとミラン

Instagramkobachism

 

グッオンライン英会話はコチラからお問合せください。

english@zaprianov.com

 

禁煙タバコをやめたい人のための電子タバコ、ベイプのお店はコチラ

www.vapez.jp