唾石症、とな | こばちとミランの世界のどこかで奮闘記 -ジャパン編ー

こばちとミランの世界のどこかで奮闘記 -ジャパン編ー

ニュージーランドの田舎町で出会った日本人の私とチェコ人のミラン。
ニュージーではビザ取得が難しく、安住の地を求めてカナダのプリンスエドワード島に引っ越し。
二度のアメリカ横断を果たしロサンゼルスで約1年。
2018年10月からは日本での生活をスタートさせました。


テーマ:

日本からこんにちはビックリマーク

お久しぶりの更新のこばちです。

 

昨年に日本に移住してきて、

年末にミランくんの在留カード(これによって3か月以上滞在することが出来ます)もゲット

ふたりでビジネスをいくつか始めたりしています。

日々手探りです。

 

 

そんな中。

ちょっと口内に違和感を感じていました。

 

酸っぱいものを食べると舌の下が沁みる。。しょぼん

 

 

口内炎が出来たのかと思って、

でもまぁすぐに治るだろうと思って、

やり過ごしていました。

 

でも1週間、2週間経ってもそれが続くんです。

いやいやいや、さすがにちょっと長引き過ぎ滝汗

 

 

年かなぁ。。。

もう40(えっ!?)になるしなぁ。。

 

で、ここでやっと鏡を覗き込みました。

 

 

!?!?!?!?!?!?

 

 

でっかい、

それはそれはでっかい、

膨らみがあります。

 

舌の下に。

 

これは、マサカ。。滝汗

 

 

 

 

『舌癌』

という単語をタイプし、恐る恐る調べてみました。

 

堀ちえみさんが舌癌を公表する2日ほど前の話です。

なので、堀ちえみさんの話題が出たときは私自身も気が気でなく、この単語を口に出すことすらできずに一人でひたすらググっては不安で気持ちがぺちゃんこになりそうでした。。ガーン

 

 

「つっても私の場合は舌自体には何もできてないしあせる

と思ったんですが、

 

『口腔癌』というカテゴリーの中に『舌癌』があるだけなので、

口内のどこにできてもおかしくないんだそうです。

 

口腔癌は皮が剥がれて白くなったり、ただれたようになったり、隆起してたり、

人によって様々なんだそうです。

 

口内炎に似た症状なので、2週間以上続くなら専門医に診てもらう方が良いとのこと。

 

 

じゃあ専門医って、誰はてなマークはてなマークはてなマーク滝汗

 

 

歯医者さんには、

歯の治療を行う歯科

口内の手術を主に行う歯科口腔外科という

2種類があります。

 

まずはかかりつけの歯医者さんに診てもらって、歯科口腔外科のどなたかへ紹介状をもらうのが一番の道のようです。

紹介状がないと受付で時間がかかるので。

 

 

この不安をまだミランに伝えていなかったんですが、

「僕、近々また歯医者さんに行かなきゃいけないかも。。ガーン

と言うので、私もちょっと相談してみようとすぐに一緒に行きました。

 

ミランの方の治療はあっという間に済んだので、思い切って歯医者さんに相談。

すぐに診ていただいて、

 

先生:「舌癌ではないとは思うけど、歯科では対処できないから近くの別のところを紹介するね」

 

同じ市内の車で30分ほど離れたところにある、少し大きな病院内の歯科口腔外科の先生への紹介状を書いていただきました。

 

すぐにその先生の予約を取り、翌日。

 

別の先生:「口腔癌ではないと思う。

でも僕のところでは対処できないから、この辺で一番大きな歯科口腔外科に紹介状を書きます」

 

 

!?!?!?!?!?!?ゲロー

 

 

 

そのまた翌日。

新しい紹介状を持って、車で1時間の、この辺りで一番大きな病院内の歯科口腔外科に赴きました。

 

私よりも若い女性歯科医さんのブースに案内され、診ていただきました。

先生3:『唾石症』ですね」

 

『唾石症』とは、唾液が石灰化して石になってしまう症状です。

体の中の液体という液体は石灰化する可能性があり、それは体質というほかないんだそうです。

 

体質デスカ。。。えーん

 

 

先生:「で、手術なんですけど。。」

 

わたし:「え!?手術!?滝汗

先生:「うん、手術の必要がある患者さんだからここに居らっしゃるんですよ」

 

ですよねーーー笑い泣き

 

 

先生:「手術はこんな感じで行います」

さらさらさらっと先生のイラスト

 

先生:「麻酔をしますが、舌が動いてしまうとあぶないので、術中はちょちょっと先端に糸通して吊っときます

わたし:「!?

 

先生:「唾石症の方は今後も石ができやすいので、出来てもすぐ出てこれるように、石を取り出した後はちょこっと縫うだけです」

わたし:「!?!?

 

先生:「石の表面はつるんとしてなくて、ガサガサなので粘膜から離すのが大変です。

患部が舌に近いことから、舌にしばらく後遺症が残ってしまう可能性もあります」

わたし:「。。。。。。。。。。はいえーん

 

先生:「手術は30分から1時間もかからないでしょう」

わたし:「よろしくおねがいします!!笑い泣き

 

 

 

手術はこの1か月後でした。

 

紙のエプロンをし、いろいろ見えちゃうからと顔にタオルを。

チキンな私は、術中しっかりと目をつぶりましたガーン

 

 

まずあごの下、石がある辺りを、下から押されます。

それも、もぎ取られるんじゃないかというくらいに滝汗

しかもずっと。。えーん

 

口内は麻酔が効いてますが、親の仇かなというくらいに力いっぱい押されている皮膚の辺りは麻酔を使わないので、もうホント痛いです。

ずっと笑い泣き

 

 

 

あ、終わったかなと思ったんです。

そしたら、

 

先生:「あ」

 

「あ」ってなに、先生、「あ」って滝汗

何やら歯科助手さんとお話してます。

 

歯科助手さんも途中変わったりして、あごの下を目いっぱい押されます。

先生も石から粘膜をまだまだとり続けてる様子。

 

なんなの!?!?!?笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

しかも先生があれこれしている箇所がすっごい痛い気がする笑い泣き

麻酔切れたのはてなマークはてなマークはてなマーク滝汗

 

ダメだと思って左手を華麗に挙げましたパー

「痛い」のサインです。

 

麻酔、おかわりカレー

 

 

 

。。。。。永遠のような1時間が終わりましたチーン

 

麻酔してもらっても呻いてしまうほど痛かったです。

なぜ!?

 

理由は先生が示してくれました。

以下の画像、血が苦手な方はお控え下さい。

 

 

下矢印

 

下矢印

 

下矢印

 

 

配慮してモザイク入れましたよ。

わたしの人差し指と比較

 

当初レントゲン写真に写っていたのは左側の大きなものだけでした。

やっとこれを取ったと思ったら、その奥にもう一個小さい石があったんだそうです滝汗

 

かなり奥まったところだったのであごの下から押す手にも力がこめられ、

麻酔を口内から刺してもなかなか効きにくい場所だったようです。

 

 

紙のエプロンを見てみたら血だらけ。

あちこちに結石の破片が飛んでました笑い泣きキャー

 

ものすごく頑張ってくださった先生に、感極まってハグしてしまいましたよ笑い泣き

もちろんエプロンはずした後に。

 

先生、大好きです!!

 

 

 

あまりしゃべると痛みが出てくるし、

汁物でないと舌を動かし過ぎて痛みが走ります。

味の濃いものは恐怖を覚えます。

 

しばらくは痛み止めを飲んで英語のレッスンをし、

美味しそうな納豆や麻婆豆腐を横目に、涙を流しながらおかゆを食べました。

患部を出来るだけ触らないように顔を傾けながら 笑

 

 

口の中を手術したら自動的に食欲も失せてくれれば良いのに。。

お腹は減るし、あれこれ食べたいんです!!

 

こんにゃく畑だけで腹が満たされるかーーー笑い泣きむかっ

 

こんな時だからこそ、ステーキが食べたくなる不思議。

生きるって、辛い。。えーん

 

 

 

 

そんな術後1週間を過ごし、昨日やっと抜糸していただきました。

 

予約時間を間違えて早く到着しちゃったので、急遽ビーチに。

千葉県飯岡海岸です。

左奥に有名な屏風ヶ浦という崖が見えます。

そこまで行く時間はなかったので遠目で。

 

 

納豆も麻婆豆腐も恐る恐るながら食べてます。

トマトを食べたらピリピリします。

 

先生:「石が出来ても唾液で押し出せるように、唾液がたくさん分泌されるような酸っぱいものをたくさん食べるように」

とのことでした。

 

 

ちなみになぜ唾石が出来るのか、

どうしたら唾石が出来ないようにするか、

 

今のところは体質としか言いようがないみたいです。

 

ひょっとしたらミネラルウォーターが原因かもしれない。

私には軟水が良いのかもしれない。

結石はカルシウムの塊だから、カルシウム分が多いのかもしれない。

でも調べてみれば、ある人はカルシウム不足、ビタミン不足を指摘していたりします。

ほうれん草が良くないとか、肉類が合わないとか。。

唾石ではないけれど、体内に結石ができやすい人は縄跳びすると良いとかいうのも見ました。

 

先生には縄跳びで何とかなるほどの大きさじゃなかったと言われましたけどガーン

 

 

 

今回、口回りのレントゲンを撮っていただき、リンパ腺内の石になっていそうな薄い影を指摘されました。

 

先生:「ひょっとしたら体全体にこんな小さな石が出来てるかもしれない。

 今度じっくり全体を調べてもらった方が良い」

だそうですゲロー

 

簡単な血液検査などで、コレステロール値などに異常が見られたりしてすぐわかるんだそうです。

異常値が見られたらエコー検査などをすると良いと教えていただきました。

 

 

唾石は特に問題を起こすわけではないけれど、痛みが出るから摘出手術を行うというものなんだそうです。

なので痛みがなければそのまま放置しても構わないと。

 

私の場合、恐らくは10年以上、ひょっとしたら20年以上温めていたようです。

それが大きくなり過ぎて唾液が出る腺を塞ぎ、唾液を出したいのに出せないので痛みが発生したようなんです。

 

 

 

昨日は暖かかったけど風が強かったです。

ミランくんにとっては初めての日本のビーチ。

 

 

術後の経過は良好と言われました。

摘出した石を調べてくださってて、菌も特に発見されず。

 

まだ患部がピリピリしますけどね。

あくびもくしゃみも恐る恐るです。

 

わたし史上初の手術体験。

こんなのもう二度と体験したくないなぁえーん

 

 

ちなみに。。

 

気になるお値段ですが、

歯科・歯科口腔外科3軒はしごして、手術して、術後は消毒のため1回、抜糸で1回、

合計12,190円(国民健康保険適用後)でした。

ジャパン、安い!!滝汗

 

 

 

皆さまもどうぞ、お体大切に。。

 

 

↓ぽちっと応援おねがいしますお願いラブラブ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

個人的な相談などがありましたらFacebookページからお気軽にどうぞ。

下矢印よければフォローお願いしますチュー

Facebookページこばちとミラン

Instagramkobachism

 

下矢印オンライン英会話はコチラからお問合せください。

english@zaprianov.com

 

下矢印タバコをやめたい人のための電子タバコ、ベイプのお店はコチラ

www.vapez.jp

こばちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ