小学校高学年から中学生の英語オンライン家庭教師、はじめました | こばちとミランの世界のどこかで奮闘記 -アメリカ編ー

こばちとミランの世界のどこかで奮闘記 -アメリカ編ー

ニュージーランドの田舎町で出会った日本人の私とチェコ人のミラン。
ニュージーではビザ取得が難しく、安住の地を求めてアメリカを横断し、カナダのプリンスエドワード島に引っ越し。
2017年9月に2度目のアメリカを横断して、現在はロサンゼルスにやって来ました。


テーマ:

アメリカ、ロサンゼルス郊外のオサレタウンパサデナで語学留学をしているこばちです。

 

昨日の記事でワーホリさんなど、海外に出たい方向けに英会話練習のレッスンのご案内をしました。

本日はもう一つ別のレッスンのご案内。

個人の得意を売り買いする、ココナラというサイトからです。

 

小学校高学年から中学生の英語オンラインで教えます

下矢印下矢印下矢印

小学校高学年~中学英語のオンライン家庭教師をします マンツーマンでお子さんの英語嫌いをなくします

 

今は家庭教師もオンラインの時代なんですねー滝汗

便利な時代です。

 

 

大学生の時と社会人になってから、塾講師のバイトをしていました。

ホントは国語が専門なんですけど、英語の需要の方が高過ぎてほぼ英語指導ばかりでしたあせる

 

中には不登校の子たちも。

というか、個別指導のときは比較的そういう子たちを担当することが多かったです。

 

勉強はもちろんなんですが、

外に出る、人と接する、大人と向き合う、

そういったことが課題の子たちと接してきました。

 

表情のない子たち、

大人の言うことを聞かない子たち、

 

そんな子たちひとりひとりと向き合って会話を成立させる。

笑顔を引き出す。

人と話すことの楽しさを見つけてもらう。

学ぶことを楽しいと思ってもらう。

 

当時はそんなことを目標にしていました。

 

 

未だに英語を学んでいる身ですが、興味がないとなかなか身に付きません。

興味のある分野の単語なら良いんですが、そうでないと使わないし覚えられないんですよね。

 

語学はコミュニケーションの手段に過ぎません。

 

もっと知りたい、もっと話したい、もっと聞きたい、

そんな気持ちがないと、使わないし興味がないものを覚えるのは苦痛以外何物でもありません。

 

私とのレッスンで英語に対して興味を持ってもらうのがまず最初の目標。

そうなればその後の学習スピードは断然違うはずです。


テスト対策もそうですが、出来れば彼らの未来に役立つ学習であってほしいです。

 

今年一時帰国したときに周囲に英語が喋れる人があまり居なかったんで。

これはもう、学校での英語の授業がどれほど使えないかということですよね。。

 

 

学校のポットラック(一品持ち寄り)パーティーにて

私はいろんな種類のポッキーとチーズ持っていきましたよ音譜

ポッキー大人気にひひ

他言語を学ぶといろんな人と交流していろんな文化を知ることができます。

 

 

お子さんたちのオンライン英語家庭教師、興味がありましたらぜひご利用くださいアップ

小学校高学年~中学英語のオンライン家庭教師をします マンツーマンでお子さんの英語嫌いをなくします

 

といっても時差の関係で、

日本時間の7~14時(サマータイムが終る11/3まではこの時間帯)

という制限がありますあせる

なので必然的に週末とか長期休暇中になっちゃいますかねうーん

 

それでも良ければぜひビックリマーク

興味ある方、とりあえずご相談くださいニコ

 

↓ぽちっと応援おねがいしますお願いラブラブ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

 

個人的な相談などがありましたらFacebookページからお気軽にどうぞ。

下矢印よければフォローお願いしますチュー

Facebookページ:こばちとミラン

Instagram:kobachism

こばちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス