ロスからベガスまでの道草旅 | こばちとミランの世界のどこかで奮闘記 -アメリカ編ー

こばちとミランの世界のどこかで奮闘記 -アメリカ編ー

ニュージーランドの田舎町で出会った日本人の私とチェコ人のミラン。
ニュージーではビザ取得が難しく、安住の地を求めてアメリカを横断し、カナダのプリンスエドワード島に引っ越し。
2017年9月に2度目のアメリカを横断して、現在はロサンゼルスにやって来ました。


テーマ:

ロスのパサデナにある語学学校に通っているこばちです。

土曜日から月曜まで2泊3日の小旅行に出かけていました。

 

目的地はラスベガスアップ

 

今回で3度目になります。

ベガスと言えばギャンブルのイメージが強く、お金が掛かるだろうと初めは恐々としていましたが。。

 

行ってみたらホテルは安くてキレイでラグジュアリーだし、

良質なエンターテイメントがあちこちで見られ、

美味しいレストランは至る所にあり、

見逃せない観光地に囲まれている最高の立地キラキラ

 

危なそうなところに近寄りさえしなければものすごく楽しめるし、私たちのお気に入りの街です照れ音譜

 

今回はロスからベガスまで車で向かったその道中のはなし。

結構面白い場所が転がってるんです。

 

 

はてなマーク

なんて読むの滝汗はてなマークはてなマークはてなマーク

 

ミラン:「。。どう思うはてなマーク

読み方すら分かんないので、行ってみました。

 

Middle of nowhereとはこのこと。。

周りには何にもないです。

 

ZZYZXロードの終わりまで行くと。。。

 

ヤシの木がたくさんえっ

 

古いボートが転がってます。

 

ヤシの木の向こう側は干からびた湖

 

ヤシの木の周りには、作りかけの州立公園みたいなものとモーテルがありましたよ。

 

廃墟となった建物も転がってました。

 

恐らくは昔のモーテル。

 

 

新しいモーテルには結構宿泊客が居ましたが、ちょっとこの辺りに泊まるのは勇気いるなぁ。。滝汗

 

記念にパチリカメラ

ヤシの木って好きです。

いつかお庭に欲しい。。デレデレラブラブ

 

何かの終りを示すようなZzyzxロードからまたハイウェイに戻り、近くの町へ。

あらかじめミランが行きたいところをピックアップしていました。

 

Bakerという町にある、世界一大きな温度計だそうです。

せっかくなので記念にこの温度計のお店で温度計キャップを購入。

旅行者なんで。

 

この日温度計が示していたのは華氏104度

摂氏にすると40℃です。

 

暑かったーーーえーん

Zzyzxロード歩いてたときなんか汗だくだくでしたからねあせる

 

お店にはいろんな国のお金が飾られていました。

日本の千円札も2枚、チェコのお金も1枚見つけましたよサーチ

 

 

温度計のお店を出て町中をドライブしていると、何やら奇妙なものが目にとまります。

 

えっ

地球外生命体がドライブしてました滝汗

 

せっかくなのでセルフィー撮らせてもらいましたよアップ

いぇーい

あ、ミランも後ろに居たえっ

 

なんとジャーキー屋さんでした。

宇宙一のジャーキーが手に入ります。

 

これがホント美味しかった!!

ジャーキーってかたくて噛み辛いし敬遠してたんですけど、これは止まらなくなります。

 

Bakerの町を走るとすぐに分かるほど、ものすごく特殊な形をしています。

まだまだアトラクションなど建設中のようで、将来的に楽しみです。

 

ちっちゃいんですけどこのBakerの町は個性的でオススメビックリマーク

 

 

この後も小さなアウトレットに寄ったりして、ベガスのホテルに到着。

 

 

ロスからベガスまでの走行時間は4時間ほど。

 

道中には楽しい町があるから寄り道して、だから旅は面白い。

大満足の小旅行1日目。

連れて行ってくれたミランくんに感謝です照れ

 

続きます。

 

↓ぽちっと応援おねがいしますお願いラブラブ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

 

個人的な相談などがありましたらFacebookページからお気軽にどうぞ。

下矢印よければフォローお願いしますチュー

Facebookページ:こばちとミラン

Instagram:kobachism

こばちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス